赤い日付をクリックすると、番外編の詳細ページへリンクしています。      詳細ページからは、「バック」のクリックでこのページへ戻ります。

さいたま市の桜草公園へ日向ぼっこに行ってきました。
バスを降り立つと、ヘラハコベにアカツメグサやアメリカフウロ等の帰化植物が沢山咲いていました。さすがとサクラソウは終わっていますが、公園の芝生の間にはムラサキサギゴケやカタバミ等が咲いています。

躑躅祭りと大祭で賑わう、大飯の塩船観音寺へ行って来ました。
本堂を囲む様にすり鉢状の山肌に植えられた躑躅が今年も出迎えてくれました。
5月3日は此処と青梅市の大祭とが重なり、青梅は大賑わいです。昼食に奥多摩釜めし(私のお気に入り)をと日向和田へ向かったのですが、青梅駅での乗り換えは一時、ホームで身動きがとれない状態でした。

桜を楽しみに、多摩森林科学園へ行ってきました。八重咲きを中心に沢山の桜を楽しむ事が出来ました。
昨年8月末の大雨はここへも大きな痛手を与えていたようで、一部が立ち入り禁止状態が続いていました。

7年ぶりに昭和記念公園へ春を探しに出かけました。
一番に目指したのは我が家に有る鉢植えのクリスマスローズと違い、露地植えのクリスマスローズ。沢山の株が出迎えてくれました。
他にもモクレンの仲間やナノハナ、ムラサキハナナ、チューリップと沢山の花が咲き張る満開といった感じです。

梅雨時の主役、アジサイを観に高畠不動尊金剛寺へ行って来ました。
金剛寺の五重塔を見下ろすほどの裏山、山之内八十八ヶ所巡拝コースの彼方此方に沢山のアジサイが咲き誇っています。鎌倉ほど混まないのでゆっくりとアジサイ観賞が出来ます。

ポピーが見頃の昭和記念公園へ行って来ました。今回はレンタサイクルを借りて園内を巡り。
園内では、背丈ほどに育ったポピーやアグロステンマに圧倒されました。こもれびの丘でのムサシノキスゲ、みんなの原っぱ付近でシラン等の様々な出逢いも・・・。

新緑祭りが開催されている京王百草園へ行ってきました。
イベント中という事で、初めて百草園に来た折りにも聞いたハープの演奏が行われていました。期待したクマガイソウはまだ花芽すら出ていませんでしたが、少ないながらシャクヤクや、初めてのカタクリやバイモユリの実をなどが楽しめました。

京王百草園(二週連続)と昭和記念公園へ行ってきました。
キバナカタクリの咲く京王百草園と、お花見で賑わう昭和記念公園へと公園巡り。公園だけ有って自然の山では見られない、色とりどりの花を楽しめました。

京王百草園、明治神宮、外堀通りとポイントを点々と花見ツアーを行ってきました。
麓の桜は良く咲いていたのですが、山の上にある京王百草園はまだ少し早かった様です。その分、珍しい鳥たちとの出逢いが有りました。

梅祭り最終日の京王百草園を散策してきました。
高尾山口の行き帰りにいつも通過するだけでしたが、初めて行ってきました。駅の直ぐ側だろうと思っていたのですが、予想に反して急坂を登った山の上でした。

雨上がりの静かな昭和記念公園を散策してきました。
花の季節には若干早いのですが、紅白の梅を初めクリスマスローズやセツブンソウなどを楽しんできました。

高麗川の巾着田へ行ってきました。。
遊歩のつもりで出たのですが、駅に着くと雨模様。ちょうど駅前に来た、巾着田を通る飯能駅行きの路線バスで巾着田へ。雨が上がれば、巾着田からいつもの逆コースで高麗神社とも思ったのですが、降ったり止んだりの繰り返し。無料のシャトルバスでサイポクまきばの湯へ向かい、埼玉牧場へ行く事に・・・。

東松山ぼたん園へ行って来ました。
前日のテレビ番組で、平年より10日遅れで見頃を向かえたという情報を得、GWの予定を急遽変更して行く事に。土壌入れ替えの直後という事で、若い木が多いですが大きなボタンの花は圧巻でした。

チューリップが見頃の昭和記念公園に行って来ました。
地震以来遠のいている高尾でいつもは観ている、ヒトリシズカやイカリソウなどもこもれびの森で楽しめました。枝垂れ桜の見頃は染井吉野の咲き始めてと思っていたのですが、此処、昭和記念公園では逆に都心の染井吉野の終局が見頃のようです。

セツブンソウが見頃という事で、昭和記念公園へ行って来ました。
園では、時節がら梅やフクジュソウも咲き誇り、クリスマスローズ見頃を向かえたものが多くありました。
みんなの原っぱでは、ラジコングライダーの大会が・・・。

節分の恒例としている薬王院の福豆の調達と、テレビで情報を得た百草園のロウバイを観に高尾へ出掛けました。
山登りの装備ではなく、ぶらり散歩モードで出掛けたので霜の華は期待していなかったのですが、カシワバハグマの霜の華に初めて出逢いました。

2013年 2月16日(土)

セツブンソウをと昭和記念公園へ行って来ました。
強い北風の中、セツブンソウはギリギリ見頃を過ぎる直前でした。一方、早いかなと思ったクリスマスローズが見頃を迎えたものを沢山見ました。シナノマンサクもベストの状態で楽しめましたが、とにかく、風が冷たく寒かった。

観梅に京王百草園へ行って来ました。
寒さが続き梅の開花も遅れ気味でしたが、梅祭りのイベントとしてフルートとオカリナの演奏会が有るという事でこの日、訪れました。梅は三分から四分咲きぐらいで、予定しの演奏会ともども楽しめました。

セツブンソウが見頃を迎えた昭和記念公園へ行ってきました。
今年は全体的に遅れ気味で、他の花は少なく育成中が目立ちました。新しい出会いとして、春欄の実に梔子のとでっかい松ぼっくりを見つけました。松ぼっくりはほんとに大きく感じました。

2013年 4月 6日(土)

春爛漫.桜を初め、チューリップやポピーで色とりどりの昭和記念公園を散策してきました。ただ、天気が下り坂で大荒れになるという事で、急ぎ足での散策。時折、強風にあおられますが、前回(2月16日)の北風ほどではありませんでした。

2014年 9月20日(土)

日高市(高麗)の巾着田へ曼珠沙華(彼岸花)を見に行ってきました。
例年は、早咲き地点や遅咲き地点と場所によってハッキリと咲具合が分かれるのですが、今年は、一斉に見頃を迎えていました。
念願の、カワセミの撮影にも成功しました。