〜レフテリス・パンダジス〜

<この世で一番素晴らしいもの、それは愛さ>とTVで言い放つオジさま、それが彼。もうすぐ
60になろうと言うのに、ビデオクリップでは若い美女と一緒、といい意味でもギリシャ男です。
甘く、切なく、そして陽気に人生を楽しむためにはこんな音楽が必要ではないでしょうか。



新作CD

新作紹介
「アロス・アンスロポス(他人)」 /2004/Legend

,1・最後の時
2・他人
3・土砂降りの雨
4・行かないで・・・待って
5・そばに来て、もう一度
6・みんな話そう
7・君はなんにも判ってない
8・君は僕の死、そして生
9・三時前・・・
10・俺が男なら
11・もっと愛してる
12・君を愛してた
13・どうして・・・
14・魔法使い

<お勧め度>  

今まで30枚以上のアルバムをリリースする
ベテランが放つ2004年新作。トルコの歌姫
セゼン・アクスの歌をカバーすることもある
アラブ音楽好きな彼の趣味が伺える14曲
目はパーティソングにも!
<ライヴ>
有名ライブハウス<アステリア>にて行われたライブ。
これを見るとギリシャの<ケンドロ>と呼ばれる飲食の
出来る着席のライブハウスの様子を見ることが出来ます
。指先をも使って体中で歌の世界を表現する
彼の姿は演歌よりも演歌らしく、必見。

←「エナ・アステリ・タ・ステリア」DVD
/alpha records/2003