〜エリー・コッキヌー〜

80年代からの活動スタート、CDデビューは90年代という、もうすぐ10年選手。大きなヒットには
恵まれていなかった彼女ですが、03年有名作曲家・フィーボスの手による「スト・コキノ」にて突然
スターダムに。 セクシーでハードなヴォーカルの味をうまく生かしていて、次回作が楽しみ。



新作CD

新作紹介
「スト・コキノ(オン・ザ・レッド)」 /2003/Heaven

 1. マサイ
 2. そんなことないわ
 3. Sorry
 4. アポカリプス
 5. わたしは平気
 6. 私の坊や
 7. こんなにあなたに伝えたい
 デュエット: ニーノ 

8. 世界観
9・ 新しい始まり
10. キスして
11. 凧
12. 私の愛
13. この夏
14. OUTRO

<お勧め度>  
実際手に取って頂くと裏ジャケットでお分かり
頂けるように、セクシー度200%の彼女。でも
その歌は実に可愛らしい女の子の恋心を歌い
03年のベストヒット。 全曲お勧め、ギリシャ
音楽に興味のない方にこそ強くお勧め!
<他のCD>
99年作、コロムビアからのリリース。 今一つ彼女の魅力が
生かされているとは言い難いのですが、参考までに・・・。

←「エピキンディノ・ペフニディア(危険な遊び)
  1999年・Colombia/Sony