〜エレニ・ツァリゴプール〜

かすれた高音の独特の声で、特に昔の伝統歌を歌わせたら最高の歌姫。 80年代から活動を続けるが、数多くの歌手との競演も彼女の魅力のうちの一つ。 特に作曲家、ヨルゴス・アンドレウとの作品に優れた曲が多いよう。 少女のような可愛らしさがとても魅力的な女性です。


新作CD

新作紹介
「ペンデ・トラグディア・ヤ・エナ・カロケリ(一夏の五つの歌」 2002/AKTH-Sony

1・幾千の沈黙 (ニコス・ズディアリス)
2・何の値打ちもない (コスタス・リバダス)
3・誰も許さない (ニコス・ポルトカログルー)
4・教えてよ、誰が私を好きなのか (ニコス・ポルトカログルー/コスタス・リバダス)
5・雲の中で (ヨルゴス・アンドレウ)

<お勧め度>  
エレニお姉さまを4人の(お世辞にもハンサムと言い
がたい)おじ様たちが寄ってたかってプロデュース!
って、ジャケット裏を見ないと分かりません
よね。 春先にもお勧め。
<その他の情報>
マノリス・リダキスと今年はジョイントライヴをしています。
そのポスターのエロティックなことといったら!! 是非
コンセプト・アルバムを出して欲しいなあ。