このページのリンクをはりたい方は、下のバナー(高宮裕さん03年9月作成)をご利用ください。

            


* お薦め作家(順不同)のホームページ *

  山本悦子(児童文学作家。ブログが面白いです)

  秋月 達郎(学校の怪談4の原作者です)

  えとう 乱星(ペンネームはエトランゼのもじりです)

  大野優凛子(PL学園出身の体育会系、でも和服の似合う作家さんです)

  霧島 那智(400冊以上の著書があります)

  楠木 誠一郎(明治を舞台にした作品が面白い、ホームページの中の館主日録は傑作)

  今野 敏(双葉文庫の「慎治」は私もお薦めです)

  菅谷 充(すがや みつる)

(ゲームセンターあらしを書いた漫画家です。パソコン通信時代からの草分け的な超電脳人間です)

  鈴木 輝一郎

(第47回日本推理作家協会賞を受賞。岐阜で鏝屋もやっているスーパーマン。日本インターネット歴史作家協会の発起人です)

  たからしげる
(青少年向けの作品で定評のある作家たからしげるさんの公式ブログです)

  辻 真先
(新鷹会の先輩でもある辻真先先生の公式ホームページです)

  中里 融司 (お亡くなりになりました。合掌)

(90年6月、マンガ原作者としてデビュー。その後、94年9月学習研究社歴史群像大賞優秀賞、10月にメディアワークス電撃ゲーム小説大賞銀賞を受賞し、歴史小説、架空戦記小説、SFアクションを主力としている方です)

  長尾 誠夫(せいお) (ホームページで教育論をぶっています)

  沼口 勝之(第20回歴史文学賞受賞作家です)

  藤 水名子(「涼州賦」で第4回小説すばる新人賞受賞の方です)

  森福 都

  山藍 紫姫子(やおいの世界への水先案内人です)

  植松 三十里第27回歴史文学賞受賞作家です


* お薦めサイト *

  新鷹会(しんようかい)は、長谷川伸の衣鉢を継ぐ作家たちが集まった小説の勉強会です。鳴海風はそこの理事を務めています。

  人と情報の研究所は、企業、行政、労働組合、学校などの組織が持つ「組織分化」「組織風土」の変革に関するコンサルティング、講演活動、研修会、勉強会の指導とそのための研究を行っています。代表は北村三郎さんです。

  ソシオテック研究所経営戦略の策定から実践まで、トップ企業のコンサルティングをしています。代表は竹内倫樹(つねき)さんです。

  日本インターネット歴史作家協会は、鈴木輝一郎さんが作られた作家仲間です。 

  omni storyは、国内最強のプロ作家リンク集を誇るホームページです。

  
日本推理作家協会の会員名簿の中に、鳴海風を紹介するページがあります。

  天宅しのぶさんは、実力派ジャズ・シンガーです。ステージ・スケジュールなどが分かります。

  東善寺(群馬県高崎市倉渕町権田)は、小栗上野介ゆかりのお寺です。住職は村上泰賢(たいけん)さんです。

  C_RAN_E's HOUSE は、釣りとキャンプと家族愛のホームページです。

  啓祐堂(けいゆうどう) は、選りすぐった書籍(特に初版のサイン本)を扱うお洒落な書肆(しょし)です。オーナーは杉本光生(てるお)さんです。

  杉本美術館 は故杉本健吉画伯の絵や造形を展示する美術館です。鳴海風はその近くに住んでいます。

  神田紅の世界 は講談師神田紅さんを応援するページです。

  週刊ブックレビュー は、NHK BS−2 で毎週土曜日の夜10時15分から放送されています。

  篠田香子さん は、世界を舞台に働く、今、もっともトレンディーなキャリア・ウーマンです。

  南山誠林の姓名判断は、豊富なビジネスマンとの交流データに基づく、ビジネスに特化した姓名判断が得られます。

  咸臨丸子孫の会は、その名の通り、太平洋を横断した咸臨丸に乗船した冒険者やその関係者たちの子孫で形成された、とってもアットホームな集まりです。

  CHEZ FURUGORIは、多才な数学の先生、古郡健二さんのページです。

  「Net Rush」は、近未来ブロードバンド立国を目指すビデオジャーナリスト真咲なおこさんのサイトです。

 横山広美さんは、人間にフォーカスを当てた新進気鋭のサイエンスライターです。

 ももたろうは、児童文学同人誌のホームページで、知人の作家山本悦子さんが運営しています。

 千鶴伽倶楽部は、車椅子バスケットや老人ホームでのコンサートなど、福祉活動にも熱心でパワーあふれるシンガーソングライターの千鶴伽さんのページです。

 Gallery Oculusは、品川にある小さなギャラリーですが、オーナーの人柄に惹かれてさまざまな芸術家が立ち寄っていく所です。そもそも文化というのは、こういった町の一角で芸術家たちが交流するから発生するのだと実感できます。

 ヨネザアドの知の泉は、鳴海風の母校の図書館に勤務している方のページです。図書館に興味のある方には「情報リテラシー」「図書館関連情報」「書誌学」など参考になるのではないでしょうか。

 亀書房は、長年にわたり数学関係書籍の編集に従事されてきた編集長が、他ではできないような本作りに専心すべく起業した出版社です。鳴海風もたいへんお世話になっています。

 佐々木常夫(オフィシャルWEBサイト)は、『ビッグツリー私は仕事も家族も決してあきらめない』(WAVE出版)の著者で、東レ経営研究所所長の佐々木常夫さんのサイトです。実は、佐々木さんは鳴海風の高校の先輩でもあります。

 関西ライター名鑑は、フリーライター・コピーライターを紹介し、出版社業界はもとより、一般企業の方々にも幅広く知ってもらう事を目的としたサイトです。


* 大学の研究室のホームページ *

  Kosuge Laboratory(東北大学工学部 リアルワールドロボットの研究をしている小菅研究室)

  山田研究室(岐阜大学教育学部の山田雅博先生の研究室で、先生の読書歴の中に『円周率を計算した男』の紹介があります)

  金田研究室(東京大学情報基盤センターにある円周率の計算で名高い金田康正教授の研究室です)

  親松研究室(愛知淑徳大学現代社会学部の先生のページです。将来のお母さんやお父さんになる人に、科学・技術・自然・人間を教えようとしています)


 * 感想メール *
(すぐには返信できませんが、あしからず)
 (ウィルス対策のため、メールアドレスはすべて全角文字になっています。それらをすべて半角小文字にしてからご利用ください)