古本 話の特集 1969年〜1980年

久しぶりに熊公現れ、リストを一瞥。
「10冊くらいずつ持ってるのか?みんな1冊だけだって。バカじゃないのか、お前。」に返す言葉なし。

リストのお召し上がり方
収録のすべてを掲載したものではありません。
小沢昭一であれば、「アタシカメラ」・「今月の小沢写真館」・「新アタシカメラ」。永六輔であれば、「芸人 その世界」・「亜香ちゃん」・「人間 その世界」。伊丹十三であれば、「人生劇場」・「日本世間噺大系」。色川武大、大西信行。
黒柳徹子・中山千夏・羽仁五郎他々、単行本化されていることがハッキリしている等の理由であえて掲載していません。(林征三の連載、「ヒモ」・「チンピラ」は記載すべきだったと反省)

目立つものは特記しましたが、全般的に本文用紙の経年焼けがあります。




発行年 内容・状態 価格
話の特集 1969年7月号(通巻41号) 表紙・木村恒久 巻頭・早崎治 植草甚一、水野隆「黒手組」、長新太、星新一出題一コマ「アダムとイブ」(手塚治虫・久里洋二他1カット)、深沢七郎・永六輔・竹中労・野坂昭如「糞尿屁座談会」、森茉莉「楽しみよ、今日は 新聞よ、さようなら」(北海タイムスのこと6P)、中村哲郎(実感的歌舞伎滅亡論)、佐藤慶、八切止夫「八切日本史」(柳原良平イラスト3)、竹中労「公開書簡 市川税務署長・船橋市長宛」、針生一郎(くたばれ万国博4アンチ万博狂気日本市、加藤好弘に言及あり)、「話の特集レポート 沖縄」、高橋睦郎・横尾忠則「人物戯論36 江戸川乱歩都」、都筑道夫「《骨の美しさについて》」、藤田敏雄・宝官正章・萩元晴彦「お前はただの現在にすぎないをめぐって」12P(筒井康隆コメントあり「非常にずるい。コレハ本デハナイ。てれびダ。」 巻末・久里洋二「喰人楽」  ※広告ページ1葉・詞曲楽譜1葉切取り・表紙少擦れ 1200
話の特集 1969年9月号(通巻43号) 表紙・木村恒久 巻頭・篠山紀信 植草甚一、星新一出題一コマ「自殺」(手塚治虫・久里洋二他1カット)、長新太、寺山修司・イラスト宇野亜喜良「繪本千一夜物語35」、永六輔「芸人 荒木一郎」、船知慧「チンポコえれじい」、松永伍一「肉よ、原始にうずけ」、佐久間稔(ユーロケミックの神話)、浦山桐郎「草野球狂い」、竹中労「公開書 簡 拝啓東京都知事 美濃部亮吉殿」、小林秀夫「ファッション交遊録 カルメン・マキの巻」、針生一郎(くたばれ万国博 最終回)、滝譲二「戦後っ子の戦争体験」、八切止夫「八切日本史」(柳原良平イラスト3)、小野●、高橋睦郎・横尾忠則「人物戯論38 山本義隆」、都筑道夫「鱗」 巻末・灘本唯人(1葉に切れ) 「読者から」(本部封鎖防衛隊 ●●●子(20才)「北大、教養部無期限バリストの全部で、いわゆる、一般学生も入れての自主講座をしています。(当然民コロは入れない)その自主講座に 『話の特集』からどなたか、おいでになれませんか。社の方でもレギュラー出演の人でも、どなたでも。」) ※広告ページ1葉・神吉拓郎詞曲楽譜1葉切取り 1000
話の特集 1969年10月号(通巻44号) 表紙・木村恒久 巻頭・早崎治 植草甚一、寺山修司・イラスト宇野亜喜良「繪本千一夜物語36」、野坂昭如「アポロたいこ」、稲垣足穂「殻の中の月」、星新一出題一コマ「発狂」(手塚治 虫・久里洋二他1カット)、長新太、塚本邦雄「月蝕」、八切止夫「八切日本史(柳原良平イラスト3)」、松田修「愛猫のこと」、清水明江(ニューポート・ ジャズ・フェスティバル)、小林秀夫「ファッション交遊録 立川談志の巻」、今井直次、竹中労「公開書簡 NHK清瀬美世子様」、高橋睦郎・横尾忠則「人物戯論39 エドワード・ケネディ」、藤田敏雄・宝官正章・小松左京・山本直純「CM」(土屋耕一・すぎやまこういちコメントあり)、都筑道夫「穴」 巻末・井上洋介 ※広告ページ1葉・山口洋子詞曲楽譜1葉切取り 1000
話の特集 1969年11月号(通巻45号) 表紙・木村恒久 巻頭・立木義浩(朱里エイコセミヌード) 植草甚一、星新一出題一コマ「原始人」(手塚治虫・久里洋二他1カット)、長新太、寺山修司・イラスト宇野亜喜良「繪本千一夜物語37」、嶋岡晨「おれは 車会党(奥宮健之)」、泉大八、桂米朝「虎渓の三笑」、石上三登志(ヌード・シーン)、佐久間稔、八切止夫「八切日本史」(柳原良平イラスト3)、竹中労 「公開書簡 拝啓 三遊亭円生様・春風亭柳橋様」、高橋睦郎・横尾忠則「人物戯論40 歌手野坂昭如」、都筑道夫「闇が終るところまで」 巻末・池田稔(ページ端わずか傷み) ※広告ページ1葉・詞曲楽譜1葉切取り 1200
話の特集 1969年12月号(通巻46号) 表紙・木村恒久 巻頭・篠山紀信(谷内リエ) 植草甚一、星新一出題一コマ「サンタクロース」(手塚治虫・久里洋二他1カット)、長新太、遠藤周作「芥川比呂志氏とのこと」、神吉拓郎、真鍋博「音感人 間のこと」、草森紳一「猥雑な野獣帰り」、金井美恵子「一年中マンガ狂いで日をすごし」、太田竜「武装蜂起一九六九」、森茉莉「アラン・ドゥロンの美・生 活・犯罪」、筒井康隆「荒木一郎その後」、野坂昭如「ゲバ棒的音楽論」、吉行淳之介「役満の夜」、虫明亜呂無「穴場」、横尾忠則「金田正一讃」、高橋睦 郎・横尾忠則「人物戯論41 金田正一」、小林秀夫「われEDWARD'Sをドロボーさる」、別役実「そよそよ族の叛乱」についてのうわさについて」、八切止夫「八切日本史」(柳原良 平イラスト3)、萩元晴彦「ロングショットのアフリカ」、竹中労「公開書簡 拝啓 日本視聴者会議理事長 金山正直様」、都筑道夫「終りの始り」 巻末・長新太(ページ端わずか傷み) ※広告ページ1葉・詞曲楽譜1葉切取り 1000






発行年 内容・状態 価格
話の特集 1970年1月号(通巻47号) 表紙・及川正通 深沢七郎「お笑い強要寄席」、境田昭造「輪因果寄席怪談」、竹中労「メモ・沖縄」、「話の特集インタビュー 山根二郎弁護士、鈴木義雄「ある愛刀家の独白」、「花と蝶」(ホキ徳田・庄司薫対談)、植草甚一、アンケート(コシノ・ジュンコ、桶谷繁雄、松田政男、柳家小三治、九条映子、佐藤信、金子光晴他) 巻末・木村道弘 ソロフォトグラファー沢渡朔 ※詞曲楽譜1葉切取り・表紙下角小折れ 1000
話の特集 1970年2月号(通巻48号) 表紙・山下勇三 都筑道夫「代役」、篠田正治「やくざ映画を斬る」、須永朝彦「バンドネオンがすすり泣くとき」、富士真奈美「マリオ・デル・モナコ、今野勉(山下洋輔トリ オ)、「話の特集インタビュー(ソ連から帰国して)」(河崎保、園田憲一)、寺山修司・イラスト宇野亜喜良「繪本千一夜物語38」、八切止夫「八切日本史 (柳原良平イラスト3)」、河野典生「ソフィストレーテド・レディ」、飯村隆彦・昭子、森茉莉・丸山明宏対談「花と蝶 女って、みんな馬鹿ね」、中村哲郎「拝啓春日井健様」、横尾忠則・高橋睦郎「人物戯論・ゴダール」、「アンケート」(コシノ・ジュンコ、松田政男、柳家小 三治、九条映子、佐藤信、吉永小百合、奈良原一高他) 巻末・和田誠戯作「雪国」 ソロフォトグラファー大西公平 ※藤田敏雄詞曲楽譜1葉切取り・表紙上角わずか折れ・巻末数葉ページ端少傷み 1500
話の特集 1970年3月号(通巻49号) 表紙・松永謙一 結城昌治「おまわりなんか知るもんかい」、高橋睦郎「褌の美学」、寺山修司・イラスト宇野亜喜良「繪本千一夜物語39」、「話の特集インタビュー 落選」(南道郎・野末チンペイ・立川談志)、竹中労「メモ・沖縄2」、青地晨「お巡りと私」(赤塚不二夫イラスト4)、八切止夫「八切日本史」(柳原良平 イラスト3)、斉藤次郎「ロックは孤独な魂の扉を叩く」、アンケート(吉永小百合、コシノ・ジュンコ、桶谷繁雄、松田政男、柳家小三治、九条映子、佐藤 信、金子光晴他)、植草甚一、春日井健「拝復中村哲夫様」、田中小実昌「犬のこと」(イラスト横尾泰江3)、「花と蝶 霊ほど素敵な存在はない」(北條きく子・黛敏郎対談) 巻末・小林泰彦 ソロフォトグラファー長浜治 ※広告頁1葉、和田誠詞楽譜1葉切取り・表紙から数葉下角に軽い折れ 1000
話の特集 1970年4月号(通巻50号) 表紙・柳生弦一郎 小松左京「都市を出る」、諏訪優「ケラワックの死にふれて」、池田信一「メシは食わねどマイホーム」、吉田日出子、話の特集レポート「話の特集への疑 問」、佐久間正(闘牛)、寺山修司・イラスト宇野亜喜良「繪本千一夜物語40」、八切止夫「八切日本史(柳原良平イラスト4)」、竹中労「メモ・沖縄 3」、友竹辰「貧乏について。」、飯村隆彦・昭子、松田修「刺青禁止論まで」、アンケート(コシノ・ジュンコ、桶谷繁雄、松田政男、柳家小三治、九条映 子、佐藤信、金子光晴、吉永小百合他) 巻末・片山健「四月」 ソロフォトグラファー・大倉舜二 ※安井かずみ詞曲楽譜1葉切取り 1000
話の特集 1970年5月号(通巻51号) 表紙・宇野亜喜良 須永朝彦「契」、話の特集博覧会 50号記年ステージレポート、竹中労「公開書簡池田大作様」、植草甚一、斎藤次郎(日大全共闘商学部闘争委委員会・中村克己君の死をめぐって)、高橋睦郎 「私の地誌ノート」、八切止夫「八切日本史(柳原良平イラスト3)」、深水龍作(『ヘアー』、「先日、天井桟敷の寺山サンに逢った時、「あなた達は、何故 世間に訴え、所信を表明しないのか」と怒られた。」)、白坂依志夫「マリファナ族を救おう(ヘアー)」、岩佐寿弥、高原澄夫「叛骨的猥褻主義 (宮武)外骨覚書」、永六輔・柳沢信「芸人 麿赤児」、藤田敏雄・いずみたく・和田誠「カーテンコール1」(寺山修司コメント、寺山版ヘアー台本抜粋あり)、アンケート(コシノ・ジュンコ、松田政 男、柳家小三治、九条映子、佐藤信他) 巻末・大橋歩「私ってオッパイコンプレックスという病気らしいわ」(似てても似てなくても美空ひばりさん、堀切ミロさん、麻生レイコさん、パンチパンチの モコさん他・1葉に裂けあり) ソロフォトグラファー・柳沢信 ※高橋睦郎詞浅川マキ曲楽譜1葉切取り・背少焼け 1200
話の特集 1970年6月号(通巻52号) 表紙・田島征三 ショートショートフェスティバル−星新一・神吉拓郎・戸川昌子(イラスト宇野亜喜良)・白石かずこ・なだいなだ・吉行淳之介「花畠」、岸田今日子・真鍋 博・樹下太郎・岡本喜八・荒木一郎「達人」、天沢退二郎「神」、田辺聖子、都筑道夫「ミダスの手」、野坂昭如他、藤田敏雄「浪曲ベートーヴェン人生劇場残 侠篇」(『題名のない音楽会』台本)、「花と蝶」吉田日出子・岡林信康対談、アンケート(吉永小百合、コシノ・ジュンコ、桶谷繁雄、松田政男、柳家小三 治、九条映子、佐藤信、金子光晴他)、藤本義一「ライオン」 巻末・藤本蒼「EROS」 ソロフォトグラファー吉田大朋 ※須永朝彦詞曲楽譜1葉切取り・背少焼け 1000
話の特集 1970年8月号(通巻54号) 表紙・阿部隆夫 山野浩一「ピース、ホープ、ハイライト、セブンスター、いこいなど」、山本夏彦「袖の下」、沖島勲、竹中労「新メモ・沖縄1」、天沢退二郎「入口はあるが 出口はない童話 その一 けれども一郎は夢を見ることができない(東君平イラスト3)」、アンケート(吉永小百合、コシノ・ジュンコ、桶谷繁雄、松田政男、柳家小三治、九条映子、 佐藤信、金子光晴他)、八切止夫「八切日本史(柳原良平イラスト3)」、高橋睦郎「私の地誌ノート」、植草甚一、藤田敏雄・いずみたく・和田誠「カーテン コール2」(『さよならTYO!』、芦原英了、今野勉他コメント) 巻末・横尾泰江「ルリ子・忠則」 ソロフォトグラファー鋤田正義 ※岸田淳平詞曲楽譜1葉切取り 1000
話の特集 1970年9月号(通巻55号) 表紙・山崎英介 竹内健「予告」、話の特集レポート「光文社」、須永朝彦「恐怖小説入門」9P、高橋睦郎「私の地誌ノート」、鈴木忠志、吉原幸子、植草甚一、竹中労「新メ モ・沖縄2」、川路重之「アレキサンドリア一戒」10P、アンケート(コシノ・ジュンコ、吉永小百合、桶谷繁雄、松田政男、柳家小三治、佐藤信、金子光晴 他)、藤田敏雄・いずみたく・和田誠「カーテンコール3」(浅草、永忠順・篠原正雄・今泉金之助) 巻末・古川タク ソロフォトグラファー小林正昭 ※五木寛之詞曲楽譜1葉切取り 1000
話の特集 1970年10月号(通巻56号) 表紙・植草甚一 竹中労「新メモ・沖縄3」、飯村隆彦・昭子、八切止夫「八切日本史」(柳原良平イラスト4)、藤田敏雄・いずみたく・和田誠・岩谷時子・山下康雄「カーテ ンコール4」(宝塚)、諏訪優(ウーマン・レボリューションをめぐって)、鈴木いずみ「彼らにとっての演劇」、アンケート(吉永小百合、コシノ・ジュン コ、桶谷繁雄、松田政男、柳家小三治、九条映子、佐藤信、金子光晴他)、高橋睦郎「私の地誌ノート」、加堂秀三「東京少年少女物語1 ローズルーム」、赤塚不二夫・和田誠「天才話の特集」17P+バカボンのパパ「JUN」広告 林静一「照恋」8P中カラー4P ソロフォトグラファー浅井慎平 ※筒井康隆詞、山下洋輔曲「葬いのサンバ」楽譜1葉切取り・裏表紙角折れ 1200
話の特集 1970年11月号(通巻57号) 表紙)黒田征太郎・長友啓典 ブラックユーモア特集=金子光晴「お料理趣味の会」、中井英夫「チッペンデールの寝台(イラスト片山健)」、神吉拓郎、立原えりか、福島正実、長谷川修 「耳の話」、稲垣足穂「お化けのムーン」、松永伍一「朴葉の面」、別役実「ある殺人事件」、都筑道夫「音」 「組曲 水の歌」(谷川俊太郎・高橋睦郎他)、砂田一郎「ニューヨークで会った3人」(東由多加・上野信也−滞米15年、米国市民権、1969年10月シカゴ・ ウェザーマンの一員として逮捕、保釈中、「行動のためのアジア系アメリカ人」)、八切止夫「八切日本史(柳原良平イラスト3)」、アンケート(吉永小百 合、桶谷繁雄、松田政男、柳家小三治、佐藤信、金子光晴他)、植草甚一 巻末・佐伯俊男「佐伯俊男の絵」 ソロフォトグラファー立木義浩 ※谷川俊太郎詞曲楽譜1葉切取り 1200
話の特集 1970年12月号(通巻58号) 表紙・井上洋介 眉村卓、アンケート(コシノ・ジュンコ、桶谷繁雄、松田政男、柳家小三治、九条映子、佐藤信、金子光晴他)、中平康、竹中労「公開書簡 務台光雄様」・「新メモ・沖縄4」、八切止夫「八切日本史(柳原良平イラスト3)」、飯村隆彦・昭子、天沢退二郎「入口はあるが出口はない童話 その二 海と少女(佐伯俊男イラスト2)」、平岡正明「韃靼人叛乱を淫す」16P 巻末・林恭三「ぽるの」、ソロフォトグラファー(今別府武男) ※長新太詞・八木正生曲楽譜1葉切取り 1000






発行年 内容・状態 価格
話の特集 1971年1月号(通巻60号) 表紙・田中一光 巻頭・小林正昭「続・僕の細道 東京の人」 発言)桝井論平・浅川マキ「何も起きない明日が恐い」・中村とうよう・笹原茂朱(シアター夜行館)・高松次郎「発言ということについて」/今野勉「麦と念 仏(軍歌考)」、丸山明宏・天草四郎「異次元対談」、加堂秀三「東京少年少女物語」、、小松左京「小説を書くという事は、」(タイトル頁欠)、植草甚一、 アンケート(鈴木いづみ・林静一・真鍋博・田中小実昌他)、巻末イラスト「広告パロディ」(山口はるみ・湯村輝彦他) ※灘本唯人イラスト〜加藤登紀子詞 曲楽譜1葉切取り 1000
話の特集 1971年2月号(通巻61号) 表紙・田中一光 巻頭・加納典明「ガジロウ」/発言)蜷川幸雄・田川律・米倉斉加年・荒木経惟、「話の特集レポート 三島由紀夫」、三島由紀夫「私のきらひな人」(6号から再録)、高梨豊「サイパン」、加堂秀三「東京少年少女物語」、永六輔出題「アンケート」(鈴木いづ み・林静一・真鍋博・田中小実昌・田辺貞之助他)、巻末イラスト「ひとつでたホイのよさホイのホイ」(宇野亜喜良・片山健・林静一・大橋歩・佐伯俊男ほ か) ※粟辻博イラスト〜友竹辰作詞楽譜1葉切取り 1200
話の特集 1971年3月号(通巻62号) 表紙・田中一光 巻頭・林宏樹「鳥」 発言)正木ひろし「上層階級の刑事裁判」、佐藤允、日向あき子、鈴木志郎康、加藤登紀子・星新一「さまざまの技術(イラスト小松左京)」、竹中労「大韓民 国の被爆者たち(上)」、天沢退二郎「入口はあるが出口はない童話(イラスト佐伯俊男)」、「サユリス島綺談」(吉永小百合のラク顔96点)、寺山修司出 題「アンケート」(山下清・田中小実昌・麿赤児・桂米朝・岡林信康・太田竜・北山修・林静一・土井たか子・田辺貞之助・鈴木いづみ他)、相倉久人「(演歌 考)」、太田竜「公開書簡 拝啓 村上一郎様」、植草甚一「(札幌〜ヒュー・ヘフナー)」、別役実「電車も病気あなたも病気(前篇)」、巻末イラスト集「これが日本だ」(粟津潔・真鍋博・ 久里洋二・辰巳四郎・山下清ほか ※「芸人・北山修」2p目からなかにし礼作詞楽譜まで6p切取り 1000
話の特集 1971年4月号(通巻63号) 表紙・田中一光 巻頭・浅井慎平「霧積峠道行」 発言)杉浦茂「二つの派」、真崎・守、長部日出雄・亀渕昭信/矢崎泰久・木村聖哉・塚田芳夫「話の特集レポート 沖縄」、吉田大朋「ベナレス インド巡礼」モノ13p、諏訪優「アメリカのやさしさときびしさ いまかかれている詩を中心に」、山本直純出題「アンケート」(鈴木いづみ・太田竜・田中小実昌・真鍋博他)、竹中労「大韓民国の被爆者たち(下)」、田中 小実昌「お茶のこと(イラスト勝又進)」、巻末イラスト集「恐怖」(楳図かずお・鈴木康司・ジョージ秋山・金子國義他) ※三宅一生イラスト〜冨士眞奈美 作詞楽譜1葉切取り 1000
話の特集 1971年5月号(通巻64号) 表紙・田中一光 発言)清水昶・藤崎康夫・加藤好弘「全裸で街を強姦せよ」他/岸田今日子出題「アンケート」(鈴木いづみ・林静一・真鍋博・田中小実昌他)、別役実「電車 も病気あなたも病気(後編)」、八切止夫、巻末イラスト集「美人画」(宇野亜喜良・大橋歩・赤塚不二夫他) ※長友啓典イラスト〜伊丹十三作詞楽譜1葉切 取り・背少痛み 1000
話の特集 1971年6月号(通巻65号) 表紙・田中一光 巻頭カラー・川人忠幸「蛞蝓(モデル芦川羊こ・小林瑳●)」/発言)斎藤竜鳳「国籍離脱の思想(再録)」・生田耕作「難解派翻訳家にひとこと」・木村恒久 「B29」他/藤本義一出題「アンケート」(鈴木いづみ・真鍋博・田中小実昌・林静一他)、矢崎泰久「話の特集レポート ストリップ」、小林正昭「僕のストリップ 弘前の人」モノクロ8p、田中小実昌「外人ヌード」 ※山口はるみイラスト〜金井美恵子作詞楽譜1葉切取り 1000
話の特集 1971年7月号(通巻66号) 表紙・田中一光 巻頭・長新太8p 「ショート・ショート・フェスティバル」(都筑道夫・真鍋博・唐十郎・鈴木いづみ「悲しい願い(イラスト安部慎一)」・河野典生・山野浩一・駒田信二・稲 垣足穂他)、木村聖哉「取材メモ沖縄4・28」、矢崎泰久「話の特集レポート 沖縄3」、小松左京出題「アンケート」(鈴木いづみ・真鍋博・田中小実昌・林静一他) ※宇野亜喜良イラスト〜能吉利人作詞楽譜1葉切取り 1000
話の特集 1971年8月号(通巻67号) 表紙・田中一光 巻頭・沢渡朔 発言)加藤郁乎・松田政男・三上寛「月光仮面なんかいるもんか」他/矢吹申彦「イベダポ旅行記」、「アドリブ講演会 誌上再録」(植草甚一・今野勉・竹中労「さてそれからというものは」他)、鈴木いづみ「演劇は時代を救えるか」、斎藤次郎「ジョージ秋山と谷岡ヤスジは同 一人物だ」、中山千夏出題「アンケート」(鈴木いづみ・真鍋博・田中小実昌他)、天沢退二郎「入口はあるが出口はない童話」(イラスト佐伯俊男)、巻末イ ラスト集「夏の日の恋」(湯村輝彦・矢吹申彦・河村要助) ※後藤一之イラスト〜石坂まさを作詞楽譜1葉切取り 1000
話の特集 1971年9月号(通巻68号) 表紙・田中一光 発言)秋山ちえ子・佐藤愛子・加川良・緑魔子「人間不信のうた」・野本三吉他/亀山巌「ヤジロベエ年代記」、特集「あなたにとってテレビとは何か」(杉浦 茂・久里洋二・長谷邦夫イラスト各1p)、庄司薫出題「アンケート」(鈴木いづみ・真鍋博・田中小実昌他)、立木義浩=加賀まりこ(モノクロ7p)、菅沼 定憲・萩元晴彦往復書簡、竹中労「メモ沖縄・予告篇」、山下清・坂本スミ子対談 ※上條喬久イラスト〜八巻明彦作詞楽譜1葉切取り・裏表紙から3葉隅折れ 1000
話の特集 1971年10月号(通巻69号) 表紙・田中一光 巻頭・須田一政「こんなまちみーつけた」 発言)林光「くらやみ追放」・ミッキー・カーティス・安部慎一「男の虹」・内村剛介「紙は万事を耐え忍ぶ」、高田渡「(中津川フォーク・ジャンボリーに参 加して)」6p、大倉舜二「emma」、深沢七郎・矢崎泰久「テレビせんずり論」、田英夫出題「アンケート」(鈴木いづみ・真鍋博・田中小実昌他)、加堂 秀三「東京少年少女物語」、竹中労「メモ沖縄・予告篇2」、鈴木いづみ「コカ・コーラUSA」、八切止夫「日本人民共和国」、山口はるみ「私の二学期」 7p(ピンホール一点) ※黒田征太郎イラスト〜白石かずこ作詞楽譜1葉切取り 1000
話の特集 1971年11月号(通巻70号) 表紙・田中一光 発言)萩原葉子・安田武/稲垣足穂「アドラティ=バウァナ 後門歓楽院の意」(イラスト片山健)、嵐山光三郎「ハナジの人(ストリップ、イラスト林静一)」、竹中労「メモ沖縄3」、天沢退二郎「入口はあるが出口は ない童話(イラスト佐伯俊男)」、関山勉(ゲンコツ財団・マリファナ解放戦線)「長髪者は団結する 8・6広島蜂起祭と脱落者集団」、黒柳徹子出題「アンケート」(鈴木いづみ・真鍋博・田中小実昌他)、八切止夫「推理小説・陰影」 ※山下秀男オブジェ〜 ジョージ秋山詞曲楽譜1葉切取り 1000
話の特集 1971年12月号(通巻71号) 表紙・田中一光 巻頭・山下勇三 発言)つげ忠男「つり狂い」・佐藤信・長谷邦夫「ニュー・ロックなんていらないよ」、柳沢信・矢崎泰久「深沢七郎の夢屋開店・披露・騒動・繁盛譚」8p・ 篠原有司男「俺は一晩、十五万円飲んでるぜ」、吉川勇一出題「アンケート」(鈴木いづみ・真鍋博・田中小実昌他)、八切止夫「自殺」、藤田敏雄・いずみた く・和田誠「カーテンコール(紅白歌合戦)」、「ポルノ・ティーチ・インに関する(公開質問状)」(竹中労と萩元晴彦・村木良彦・矢崎泰久の間)、竹中労 「メモ沖縄4」・十文字美信「巻末写真」 ※湯村輝彦イラスト〜三上寛詞曲楽譜1葉切取り・背少焼け 1200






発行年 内容・状態 価格
話の特集 1972年2月号(通巻72号) 巻頭・「わが青春の映画館」(絵解き・和田誠/岡本太郎「鐡路の白薔薇」・ 寺山修司「天井桟敷の人々」・森茉莉「望郷」他、各コメント有) 今野勉・田原総一郎「対決 TVの二人」・発言)森秀人・岩井宏、田川律「ジェーン・フォンダの一〇六時間」、井上ひさし「江戸紫巻源氏」、小林信彦「世直し風流陣」、柳沢信「街」 (モノ16p)、「マルチイメージ升田幸三」(山口瞳コメントあり)、平岡正明、植草甚一「(噂と面白半分)」、伊丹十三「人生劇場(イラスト湯村輝 彦)」、八切止夫「研究ノート」 1200
話の特集 1972年3月号(通巻73号) 表紙・宇野亜喜良 巻頭・和田誠 山田洋次・森谷司郎「対決 映画の二人」 発言)加太こうじ 井上ひさし「江戸紫巻源氏」、小林信彦「世直し風流陣」、「マルチイメージ加藤諦三」(寺山修司他)、桝井論平、鋤田正義モノ16p、赤塚不二虫(ママ) 「鉄腕アトム」、平岡正明「一九七二年毛が出てもかまわない」、虫明亜呂無、伊丹十三「人生劇場(イラスト湯村輝彦)」、福沢進太郎・五木寛之「ファシズ ムの影の下に」 1200
話の特集 1972年4月号(通巻74号) 表紙・山下秀男 巻頭・和田誠 黛敏郎・林光「対決 音楽の二人」 発言)安田南・笠井叡、井上ひさし「江戸紫巻源氏」、虫明亜呂無、小林信彦「世直し風流陣」、「マルチイメージ花森安治」(コメント35人、植草甚一・山 本夏彦他)、富山治夫「IMAGE72 SAPPORO」(モノ16p)、伊丹十三「人生劇場(イラスト湯村輝彦)」、重延浩「AMERICAの鷹になれ」23p、竹中労「メモ沖縄1972 1」、渡辺武信「(日活ニューアクション)」、金井美恵子、平岡正明「(「天使の恍惚」)」 ※背少焼け 1500
話の特集 1972年5月号(通巻75号) 表紙・山崎英介 巻頭・「さあ!きめるぜ!!」(絵と文/かまやつひろし、プロデュース・彩色/和田誠) 寺山修司・別役実「対決 演劇の二人」、発言)石垣純二(浅間山荘事件)・萩原朔美・村山知義、井上ひさし「江戸紫巻源氏」、ユージン・スミス・インタビュー10p、小林信彦「世 直し風流陣(『ニッポン日記』)」、竹中労「メモ沖縄1972 2」、モハメッド・アリ+五木寛之「余は如何にしてボクサーとなりしか」、「マルチイメージ大橋巨泉」(良行淳之介・油井正一・鈴木いづみ他)、片山健 「過激な男(モノ16p)」、伊丹十三「人生劇場(イラスト湯村輝彦)」、平岡正明「学んで時に赤を狩るまた愉しからずや(「統一赤軍(ママ)の同志殺し のこと」)」 1500
話の特集 1972年6月号(通巻76号) 表紙・矢吹申彦 巻頭・伊丹十三+和田誠、発言・松本健一・冨士田元彦、ユージン・スミス、シバ「黄いろい空の日」・原正孝「方法への序説の序説の序の序の序」・松永優・ 井上ひさし「江戸紫巻源氏」、八切止夫、竹中労「メモ沖縄1972 3」、小林信彦「世直し風流陣(中里介山)」、「マルチイメージ小沢征爾」(黛敏郎「何も言うことはないし、言いたくもありません」)、渡辺武信「(「わ らの犬」、ペキンパー論)」、平岡正明「四月・ばか・ジャズ」 1200
話の特集 1972年7月号(通巻77号) 表紙・藤本蒼 巻頭・「淀川長治・直木久蓉氏に捧げる」(牛窪英二?和田誠)、淀川長治「見るも涙の売れし泣き」 発言)武谷三男・長谷川きよし・由井正一「日本語の乱れは気にしないが」、井上ひさし「江戸紫巻源氏」、小林信彦「世直し風流陣」、「マルチイメージ宇野 重吉」、竹中労「メモ沖縄1972 4」、中村とうよう「サトウキビ刈りにキューバに行った」、太田竜「アイヌ共和国独立の夢想」、伊丹十三「人生劇場(イラスト湯村輝彦)」、蜷川幸雄「不 忍池は朝鮮海峡と化し」、平岡正明「弁天さまです はい、どうぞ」 1200
話の特集 1972年8月号(通巻78号) 巻頭・和田誠 発言)つのだひろ・桑原茂夫「少女アリスを誘拐せよ」・阿奈井文彦「シーツ」、井上ひさし「江戸紫巻源」、氏田川律「君の国からぼくの国を」、小林信彦 「世直し風流陣」、橋本与志夫「レビュー馬鹿」、「マルチイメージ美濃部亮吉」(岡本太郎他)、浅井慎平「公開書簡 拝啓 山岸章二様」、さくままゆみ「中国キョロキョロ紀行」、渡辺武信「『ブラック・エース』)」、平岡正明「講演は損をする」 1200
話の特集 1972年9月号(通巻79号) 表紙・及川正通 巻頭・落合恵子+和田誠「深夜放送入門」 上條恒彦・浅川マキ「対決 二人の歌手」、発言)岡田英明・今野勉「小心そうな悪人の話(映画芸術復刊をめぐって)」・鍵谷幸信「植草さんに会ったらけだるくなった話」・小坂忠・田 中真理、井上ひさし「江戸紫巻源氏」、伊丹十三「人生劇場(イラスト湯村輝彦)」、小林信彦「世直し風流陣」、「マルチイメージ川上哲治(虫明亜呂無 他)」、竹中労「メモ沖縄1972 最終回」、山岸章二「公開書簡 拝啓 浅井慎平様」、品田雄吉「ベルリン映画祭で審査員をつとめる」、平岡正明「琉球本島泡瀬のボロ小屋で」 ※背周りわずか焼け 1200
話の特集 1972年11月号(通巻81号) 巻頭・和田誠「雪国ショー」 大下美和子・末広千幸「対決超能力の二人」、発言)常盤新平・成田賢・大和田始・ダディ・グース「ノーと言えない男」({ぼくは専ら、ノーと言える男を好 いているが、ハードボイルドとはノーと言えない男が、如何にしてノーと言うかという、悲しくも馬鹿々々しい情動の事なのだ。」、巻末にポートレートあ り)、井上ひさし「江戸紫巻源氏」、太田竜「アイヌ共和国独立夢と展望1」、「マルチイメージ竹中労」(神山茂夫・澁澤龍彦・鈴木清順・太田竜・藤本泉・ 平岡正明・野底土南・新川明竹中英太郎ほか)、林田芳明「神田川」、伊丹十三「人生劇場(イラスト湯村輝彦)」、小林信彦「世直し風流陣」、田川律 「(ジャニス・ジョプリン)」、平岡正明「朝の鮮かな国の朝に」 ※背少焼け 2500
話の特集 1972年12月号(通巻82号) 表紙・長新太 巻頭・福田繁雄 永忠順・竹中英太郎「対決 硬骨の二人」10p、発言)結城庄司「世界少数民族大会を」・内田良平「(狼舎)」、井上ひさし「江戸紫巻源氏」、岡本文弥「やわらかな吹聴訪中」、立木 三朗「プライベートな写真帖」、伊丹十三「人生劇場(イラスト湯村輝彦)」、小林信彦「世直し風流陣(ウディ・アレン)」、「マルチイメージ赤塚不二夫」 (小林信彦・杉浦茂・清水哲男・松田修・永井豪・金井美恵子)、平岡正明「あなたも超能力者になれる」 1200






発行年 内容・状態 価格
話の特集 1973年1月号(通巻83号) 表紙ショート・ショート都筑道夫(イラスト矢吹申 彦) 発言)向井真理子「苦労しています、モンローさん」 座談会「ヤン婆ニン婆トン婆」(里見京子・横山道代・黒柳徹子・三国一朗)、長新太、田川律「遠くの友、聞こえるかい」、永六輔「巷談 安藤鶴夫1」、竹中労「“自由な言論"とは何か」、重延浩「ハロー・紅薔薇十字軍」、井上ひさし「江戸紫繪巻源氏」、「小林信彦のコラム」 巻末・十文字美信「キッチンシンク(プロレスラー)」 1200
話の特集 1973年2月号(通巻84号) 表紙ショート・ショート神吉拓郎 発言)谷口正彦「長髪族ラカンドン」、吉見佑子「アパートぐらし」 伊丹十三「人生劇場(イラスト湯村輝彦)」、稲垣足穂「続アドラティ=バウァナ」、竹田賢一「公開書簡 拝啓 佐々木守様」、竹中労「“自由な言論"とは何か 下」、井上ひさし「江戸紫繪巻源氏」、「小林信彦のコラム」、虫明亜呂無「あかりをけさないで」、永六輔「巷談 安藤鶴夫2」、志田圭子「私のエルビス・イン・ハワイ」 巻末・立木三朗 ※広告ページ1葉切り取り 1200
話の特集 1973年3月号(通巻85号) 表紙ショート・ショート山野浩一 巻頭・長新太「日本の秘密結社」8P 発言)柴田翔、田川律「転がされる石のように」 鶴見良行「東南アジアを歩いて考える」、井上澄夫・桜井恵子・高橋久夫・木村聖哉「香港・バンコック・ペナン・シンガポール」、早川謙之輔「中津川宿我夢 土下座」、佐々木守「公開書簡 拝復 竹田賢一様」、岡部道男「チェホフの犬 魂の旅としての個人映画」、永六輔「巷談 安藤鶴夫3」、井上ひさし「江戸紫繪巻源氏」、「小林信彦のコラム」 巻末・十文字美信 ※広告ページ1葉切り取り 1200
話の特集 1973年4月号(通巻86号) 表紙ショート・ショート小松左京(上条喬久「ミッ キー・マウス」著作権侵害イラスト) 発言)立川談志「“権力の走狗"として」、朝倉摂「夢の楽しみ」、長田弘 神吉拓郎「江戸噺 じゃがの」、長新太、唐十郎「バングラディシュ行」、永六輔「巷談 安藤鶴夫4」、斎藤真一「ジプシーの唄を聞いた」、虫明亜呂無「おんな極道」、堤玲子「たあやん道化の唄」、井上ひさし「江戸紫繪巻源氏」、「小林信彦の コラム」 巻末・立木三朗「跳んでください8P(「山口瞳 1月28日・国立市の自宅」他) ※広告ページ1葉切り取り 1200
話の特集 1973年5月号(通巻87号) 表紙ショート・ショート寺山修司「物理学の問 題」(イラスト久里洋二) 巻頭・小笠原一郎「祝いの宴(イラスト古川タク)」 発言)ヨネヤマママコ、外波山文明、松浦英俊、佐々木ヨーコ「もっと興奮して!」、土本典明「猫・車・水俣」 永六輔「巷談 安藤鶴夫5」、長新太、久米茂「上原敏という歌手ありき」6P、田中小実昌「はめまらのこと」、竹中労「“汎"アジア幻視行・日録 予告篇」、話の特集インタビュー(東山魁夷・深沢七郎)、太田竜「アイヌ共和国独立の夢想その一」、公開討論「テレビジョンをめぐって」(佐々木守・竹田 賢一)、井上ひさし「江戸紫繪巻源氏」、「小林信彦のコラム」 巻末・十文字美信 ※広告ページ1葉切り取り 1200
話の特集 1973年6月号(通巻88号) 表紙ショート・ショート須永朝彦 巻頭中村とうようイラスト河村要助思い出のロック・スターたちザ・ビートルズ内田裕也他 座談会人間を考える五木寛之小田実久野収 発言吉増剛造お椀とお箸馬場こずえ竹中川清子李一守さんに立ち会って長新太小川益生なまずの寝言を聞いたぞ 東京大地震の恐怖、永六輔「巷談 安藤鶴夫6」、竹中労「“汎"アジア幻視行・日録 第一回 タイ篇・上」、太田竜「アイヌ共和国独立の展望 その二」、井上ひさし「江戸紫繪巻源氏」、「小林信彦のコラム」巻頭・立木三朗 1200
話の特集 1973年7月号(通巻89号) 表紙ショート・ショート吉田知子 巻頭・浅葉克己 発言)遠藤櫻子(ロブロイ)『「ニューポート」交渉顛末記』、本田勝紀(青医連)、A・ホルバト「外人チンドン屋論」 長新太、話の特集インタビュー(一輪亭花咲)、虫明亜呂無「忘れていた朝」、永六輔「巷談 安藤鶴夫7」、太田竜「アイヌ共和国独立の展望3」、井上ひさし「江戸紫繪巻源氏」、「小林信彦のコラム」 巻末・十文字美信 ※広告ページ1葉切り取り 1000
話の特集 1973年8月号(通巻90号) 表紙ショート・ショート岸田今日子(イラスト大 橋歩) 巻頭・黒田征太郎 発言)山元清多「黒テントを追いだしたもの」、多田智満子、布川徹郎「透明のデマゴーク「中川清子」へ」 黒柳徹子・大和田光明対談「刺青に賭ける」、長新太、「話の特集インタビュー」(平野威馬雄・秋田実)、ウエノ・ケイイチ「ハッシッシのふるさとをたずね て(モロッコ)」14P、さくままゆみ「ロンドン子守り歌」、永六輔「巷談 安藤鶴夫8」、太田竜「アイヌ共和国独立の展望 その四」、竹中労「話の特集編集部へのメッセージと太田竜におけるパラノイア-妄想性痴呆の分析」10P、井上ひさし「江戸紫繪巻源氏」、「小林信彦のコ ラム」 巻末・立木三朗 ※広告ページ1葉切り取り・背少焼け 1800
話の特集 1973年9月号(通巻91号) 表紙ショート・ショート田辺聖子 巻頭・上条喬久「TANTAN」 発言)いいだ・もも、宮城まり子「馬鹿と気狂いのつくった映画のこと」、佐々木幸綱、山谷初男、須永朝彦、朴且点『「倭奴へ」韓国被爆者は金で左右されな い』 永六輔「巷談 安藤鶴夫9」、話の特集インタビュー「パゴダ農園から来たヤップ将軍 葉俊●(金三つ)」、渡辺克巳「俺は新宿の写真屋」、長新太、虫明亜呂無「MOJO」、金森馨「大八車のイエス・キリスト(イエス・キリスト・スーパース ター)」、竹中労「“汎"アジア幻視行・日録 第二回 タイ篇・中」、井上ひさし「江戸紫繪巻源氏」、「小林信彦のコラム」、巻末・十文字美信「お二階の食堂へどうぞ。」 1200
話の特集 1973年10月号(通巻92号) 表紙ショート・ショート和田誠 発言)岡田隆彦、浅川マキ「芋洗坂」、野沢那智、広岡まり、あがた森魚「遊覧都市のキネマ館」、道下匡子「ウーメンズ・リブと小野洋子」、菅原晢「沖縄・ 松永裁判」 清水潔「天国の住人たち カトマンズの暮らし」、長新太、桝井論平、竹中労「“汎"アジア幻視行・日録 第三回 タイ篇・下」、臨海学校座談会(海老名泰葉・赤塚不二夫他)、井上ひさし「江戸紫繪巻源氏」、「小林信彦のコラム」、巻末・立木三朗 1200
話の特集 1973年11月号(通巻93号) 表紙ショート・ショート山下勇三 巻頭・湯村輝彦「8 USED-CARS」 発言)矢沢永吉「NHKにキャロルの風をぶっ込んでやる」2P 座談会「ステージ・オン・ステージ」(石岡瑛子・五木寛之・植草甚一・中村とうよう・山本寛斎ほか)、長新太、「臨海学校特別座談会・父親篇(林家三平・ 虫明亜呂無・赤塚不二夫他)、竹中労「“汎"アジア幻視行・日録 第四回 シンガポール篇」、井上ひさし「江戸紫繪巻源氏」、「小林信彦のコラム」 巻末・十文字美信 2000
話の特集 1973年12月号(通巻94号) 表紙ショート・ショート野坂昭如(イラスト宇野 亜喜良) 巻頭・和田誠「新・雪国」 発言)黒井千次「フルサト追放」、秋川リサ「アングラ初体験」、吉見佑子「お子さま番組を斬る」 吉田ルイ子「Another Christmas」モノクロ4P・文2P、青地晨「ブタ箱と独房のおはなし」、岡部道男「映画の幻想について」、河村要助「終点、コニー・アイラン ド」、長新太、田中美津「新宿やさぐれブタ箱情話」(「誰だい、九八〇円の万引きをしてカンモク(完全黙秘)しているのは?」、「ここヨーッ」)8P、虫 明亜呂無「大理石の碑」、竹中労「“汎"アジア幻視行・日録 第五回 タイ・番外篇」、井上ひさし「江戸紫繪巻源氏」、「小林信彦のコラム」 巻末・立木三朗 ※巻末・立木三朗ページ下角2葉ちぎれ 1200






発行年 内容・状態 価格
話の特集 1974年1月号(通巻95号) 表紙・横尾忠則 巻頭・山田一郎「大事件onマガジン'74(8p)」 発言)添田知道・白石冬美「スナック『魔女の仕業』始末記」・ジョー他 話の特集インタビュー(嵐寛寿郎・植村直巳)」、鈴木いづみ「さよならベイビー(イラスト船橋全二)」、竹中労「“汎"アジア幻視行日録6」、八木正生 「偏曲 編曲 変曲」、「小林信彦のコラム」、「話の特集レポート ショウ・ビジネス入門(マガジン・オン・ステージ'73)」 背少焼け 1500
話の特集 1974年2月号(通巻96号) 表紙・横尾忠則 巻頭・長新太 「座談会 明治百七年」(永忠順・木村太郎・小生夢坊・真木小太郎)、藤竜也「石垣島にて」、井上ひさし「江戸紫繪巻源氏」、八木正生「偏曲 編曲 変曲(すぎやまこういち)」、「小林信彦のコラム」、竹中労「“汎"アジア幻視行日録7」、柳沢信「イメージ一九七四 街」 1500
話の特集 1974年3月号(通巻97号) 表紙・横尾忠則 巻頭・久里洋二「21性器」、井上ひさし「江戸紫繪巻源氏」、話の特集インタビュー・西村晃、発言)宇都宮雅代・伊佐山ひろ子、明治村(永忠順・木村太 郎・小生夢坊)、、虫明亜呂無「ハルシュタットへの使者」、「チャックより愛をこめて(カルーセル麻紀)」、「小林信彦のコラム」、八木正生「偏曲 編曲 変曲(服部克久)」、竹中労「『エライ人を斬る』筆禍裁判レポート」、吉田大朋「イメージ一九七四」、巻末「年賀状」(植草甚一・寺山修司他) 1500
話の特集 1974年4月号(通巻98号) 表紙・横尾忠則 巻頭・矢吹申彦「まんが 杉浦(茂)式へるぷー」、井上ひさし「江戸紫繪巻源氏」、八木正生「偏曲 編曲 変曲(東海林修)」、高橋昌嗣「軍艦島への道」(文3P+写真4P)、太田竜・史明・新里金福「独立と革命 台湾と沖縄は解放されるか」13p、「小林信彦のコラム」、室憲二「なぜブルース・リーか?」、鋤田正義「イメージ1974 アングル」 1500
話の特集 1974年5月号(通巻99号) 表紙・横尾忠則 巻頭・古川タク「一平風全集」、井上ひさし「江戸紫繪巻源氏」、明治村(石垣綾子・竹中英太郎・永忠順・小生夢坊)、発言)三木卓・蜷川幸雄、八木正生 「偏曲 編曲 変曲(宮川泰)」、虫明亜呂無「ハルシュタットへの使者」、「小林信彦のコラム」、秋山庄太郎「ハニー・レイヌの16才」8p 5000
話の特集 1974年6月号(通巻100号) 表紙・横尾忠則 巻頭・長谷邦夫「絵巻珍獣戯画」 「チャックより愛をこめて(横尾忠則)」、話の特集インタビュー・戸村一作 発言)井上陽水・中川五郎・水原登美他、「明治村」(森茉莉「へんな人間」他)、井上ひさし「江戸紫繪巻源氏」、八木正生「偏曲 編曲 変曲(鈴木宏昌)」、「小林信彦のコラム」、創刊から100号までの総目次 売切
話の特集 1974年7月号(通巻102号) 表紙・横尾忠則 巻頭・土田ヒロミ「イメージ一九七四 つれあい」 藤竜也「ストレンジャー・ブルース(イラスト上橋喬久)」、華房良輔「図説 犬の食べ方 捕殺から料理法まで」8p、虫明亜呂無「ハルシュタットへの使者3」、「明治村」(竹中英太郎・高田せい子・永忠順・小生夢坊)、井上ひさし「江戸紫繪巻 源氏」、八木正生「偏曲 編曲 変曲(佐藤允彦)」、「小林信彦のコラム」、黒田征太郎・長友啓典「竜馬暗殺」、サントリー広告「私の本棚」(平野威馬雄) 1500
話の特集 1974年8月号(通巻103号) 表紙・横尾忠則 巻頭・百々俊二「イメージ一九七四 伊勢志摩」 桂米朝「痔病あいあわれむ」、井上ひさし「江戸紫繪巻源氏」、「明治村」(永忠順・水野多喜・真木真太郎・小生夢坊)、発言)吉原幸子・永島慎二・りりィ 他、八木正生「偏曲 編曲 変曲(高和元彦)」、虫明亜呂無「ハルシュタットへの使者4」、橋本正樹「クレージー・タイガース」、A・ホルバト「紅毛碧眼偏見録 さらば日本のモンロー(若林美宏のこと)」、「小林信彦のコラム」、大西重成「Time Trip」、サントリー広告「私の本棚」(都筑道夫) ※羽仁五郎の大予言・巻末編集メモに少朱線引き 1500
話の特集 1974年9月号(通巻104号) 表紙・横尾忠則 巻頭・立木三朗「イメージ 一九七四 リサ」、「明治村」(竹中英太郎・神近市子・永忠順・小生夢坊)、井上ひさし「江戸紫繪巻源氏」、高橋睦郎「私の交書録1」、発言)白石かずこ・ガリ バー・松本隆・藤沢勇夫・田中潤司、話の特集一〇〇号記念ステージ写真・報告(竹中労・寺山修司他)、八木正生「偏曲 編曲 変曲(石丸寛)」、「小林信彦のコラム」 1500
話の特集 1974年10月号(通巻105号) 表紙・横尾忠則 巻頭・上村一夫「恍惚大首繪」8p 発言)バロン吉元・中山ラビ他、井上ひさし「江戸紫繪巻源氏」、龍村仁「キャロルNHKテレビジョン」6p、高橋睦郎「私の交書録2」、和田誠「雨降りだ からヒステリーを起こして書いた掌編」4編、藤森達夫「椅子」、竹中労「続・メモ沖縄1予告篇」、虫明亜呂無「ハルシュタットへの使者5」、「明治村」 (福田蘭童・水野多喜・永忠順・小生夢坊)、八木正生「偏曲 編曲 変曲(小野崎孝輔)」、帯谷瑛之介「奇人不奇人 木村太郎さんの死」、「小林信彦のコラム」 2000
話の特集 1974年11月号(通巻106号) 表紙・横尾忠則 巻頭・浅井慎平 発言)南沙織「いつもあなたが好き」・蜷川幸雄・應蘭芳・岡部道男他、「明治村」(真木真太郎・城夏子・永忠順・小生夢坊)、井上ひさし「江戸紫繪巻源 氏」、高橋睦郎「私の交書録」、虫明亜呂無「ハルシュタットへの使者」、八木正生「偏曲 編曲 変曲(前田憲男)」、「小林信彦のコラム」、竹中労「続・メモ沖縄2」、絵・林恭三+むつわ工芸、文・呉智英「漫画スター大行進」 ※一部天に少シミ 1500
話の特集 1974年12月号(通巻107号) 表紙・横尾忠則 巻頭・藤森達夫+佐藤憲吉「銀座」 発言)朝倉摂・都はるみ・原正孝「パリ赤軍派事件・秘録」、井上ひさし「江戸紫繪巻源氏」、高橋睦郎「私の交書録」、「明治村」(竹中英太郎・水野多喜・ 永忠順・小生夢坊)、虫明亜呂無「ハルシュタットへの使者」、「小林信彦のコラム」、八木正生「偏曲 編曲 変曲(座談会風)」、河村要助「ミスター・ディックのロマンス」 1500

話の特集2