TOSSランド/©TWO-WAY/授業・教科/国語/6年生/インターネットランドNO,

【同時進行の向山型国語6年(教育出版)】

『田中正造』

TOSSシグナス札幌向山型国語研究会  田上大輔
作成日:2008年1月23日
更新日:2010年1月24日

  
 ○授業記録
   第 1時へ 音読練習(1)
   第 2時へ 音読練習(2)
   第 3時~第6時 正造の年表を作る(1)
    


【授業記録】  


 第3時~第6時 年表→小見出しづくり→一生の要約

 伝記ものをどう扱えばいいのか迷ったが、とりあえず、次のように授業した。

 ①音読(2時間)
 ②田中正造の年表づくり(2時間)
 ③各章ごとに小見出しをつくる(1時間半)
 ④田中正造の一生を30字以内に要約する(③の残り時間)

の全6時間だ。

 このような話を「伝記」ということを話し、教室にある本でいくつか例を示した。

説明  田中正造の「年表」を作ります。

といい、社会科を年表を例に説明した。
 そのあと、起立させ、1の場面を音読させる。
 座ってから微音読。

指示 1の場面で西暦の部分に線を引きなさい。

 1841年と1889年だ。

発問 2つのうち、正造のしたこと、されたことと直接関係ないのはどちらですか?

 1889年の大日本帝国憲法発布だ。
 この年は正造の年表に入れないことを確認する。 

発問 西暦は書いていないけど、何年のことか分かる部分があります。線を引きなさい。

 途中、「2ヶ所あります。」とヒントを出す。
 「16才で」と「その明くる年」である。
 線を引いた横に、西暦でいうと何年なのかを書かせた。それぞれ「1857年」「1890年」である。

発問 何年かははっきり書いていませんが、他にも正造のしたこと、されたことが書いています。
    それはどこですか?

と問う。
 「無実の罪で捕らえられた」「自由民権運動に加わる」「県会議員になる」「県会議長になる」の4つである。
 これは、私のほうで何年のことだったか教えた。

指示 1の場面の正造のことを年表にまとめなさい。最後に年齢も書いておきます。

と書かせた。
 次のようになる。

  1841年  小中村に生まれる 
  1857年  父の後を継ぐ(16歳)
  1868年  無実の罪で3年ほどとらえられる(27歳)
  1880年  栃木県県会議員になる(39歳)
  1885年  自由民権運動に参加する(44歳)
  1886年  県会議長に選ばれる(45歳)
  1890年  衆議院議員になる(48歳)

 続いて、2の場面も起立させ読ませる。
 田中正造は登場しない。
 よって、終了。

 その他の場面も同様に進めていく。

  1891年  国会で質問する
  1896年  国会で質問する
  1898年  押し出しを止める
  1900年  国会で事件に対する質問をする
  1901年  国会議員を辞職し天皇に直訴する
  1907年  谷中村を離れない
  1913年  栃木県吾妻村で死ぬ

 続いて、各章ごとの小見出しづくりだ。(全部で7つの章からできている)
 小見出しであるので、要約より、アバウトな感じで進める。(もちろん、大切なキーワードはしっかりと押さえさせる)
 できたらノートを持ってこさせ、板書させる。
 それを評価・評定していく。
 以下のようになる。

  1の場面…国会議員になるまでの正造の歩み 
  2の場面…足尾銅山が汚した渡良瀬川、足尾銅山が起こした環境破壊
  3の場面…国会のたびに質問に立つ正造、正造国会で鉱毒事件を訴える
  4の場面…おし出しを止める正造、農民は死を覚悟 正造は…
  5の場面…ついに事件が起こる、国会で事件について質問する正造
  6の場面…天皇に直訴する正造
  7の場面…死ぬまで戦い続けた正造、正造の最期、正造死す

 そして、全体の要約を行う。

指示 田中正造の一生を30字以内に要約しなさい。

と言い、ノートに書かせる。
 できた子から板書させ、評定していく。
 キーワードが難しい。大切なキーワードの2つまでは簡単だ。「田中正造(正造)」「鉱毒(事件)」である。
 もう1つをどうするか?
 文章中の言葉から探すとなると迷う。正造の人間性がよくわかる言葉の方がいい。
 邪道かもしれないが、正造の生涯の行動などをまとめる言葉を作って、それをキーワードにするといいのではないかと考えた。
 例えば、「無私」「(人のために)力をつくした」などである。

 子ども達も次のような要約を書いてきた。

  自分のことは後回しでみんなのために尽くし直訴する正造
  半生を足尾銅山の鉱毒事件に使った田中正造
  自分のことよりみんなのことを思う立派な田中正造
  農民と共に鉱毒事件から目をそらす政府と戦い続けた田中正造
  自分の人生を鉱毒事件と農民にたくした正造
  足尾銅山の鉱毒事件で、最期まで無私のままな正造

 以上、6時間の授業である。

 この後、他の伝記も読む等の活動が考えられる。

ページの最初に戻る

 

’06 同時進行の向山型国語5年(教育出版)TOPページへ

’07 同時進行の向山型国語6年(教育出版)TOPページへ

’05 同時進行の向山型国語4年(教育出版)TOPページへ

田上大輔の個人ホームページTOPへ

Copyrightsc2000 TOSS(Teacher's Organization of Skill Sharing)All rights reserved
 TOSS(商標登録:第4324345号)、TOSSランド(商標登録:第5027143号)
 このサイト及びすべての登録コンテンツは著作権フリーではありません。
 リンクについてもお問い合せください。