インターネットランド/©TWO-WAY/授業・教科/国語/5年生/インターネットランドNO,1115300

【’06 同時進行の向山型国語5年(教育出版)】

漢字の広場2「熟語の組み立て」

TOSSシグナス札幌向山型国語研究会  田上大輔
作成日:2006年5月30日
更新日:2006年6月 6日

授業記録 → 第1時へ  第2時へ  第3時へ

 
【授業記録】 
 
 第 1時  5月30日(火) 「できるだけたくさん熟語を書く」
  1.  「熟語」の意味を辞書で調べさせ,確認する。
     
  2.  「できるだけたくさん熟語を書きます。」
    と言い,縦10cm,横4cmほどの用紙を1人10枚ほど配った。(A4上質紙を裁断したもの)
     教科書を見ても漢字スキルを見ても辞書を見てもOK。
     紙がなくなったら,前からまた10枚持たせて,書かせた。
     
  3.  25分ほどを使い,学級全体で800ほどの熟語が出る。
     班ごとに束にさせ,一度提出。
     教科書を読み,次回は熟語を教科書の通り分類していくことを話して終了。
      
 ○授業記録 → 第1時へ  第2時へ  第3時へ  ページの最初に戻る

 
 第 2時  5月31日(水) 「できた熟語を分類する」1 
  1.  できた熟語をひたすら分類していく。
     班ごとに作業。
     
  2.  教科書を見て,
      ①上の漢字が主語であるもの
      ②上の漢字が下を修飾するもの
      ③意味に関係のある漢字がならぶもの
      ④上の漢字が動作を表し,その対象を表す漢字が下にくるもの
      ⑤下の言葉の意味を打ち消す漢字が上につくもの
     というように,それぞれの単票に番号をつけていく。
     
      
     
  3.  時間がなくなってきたので,とりあえずここまで分類したものに間違いがないかどうか他の班の作業したものを確認する。
      
 ○授業記録 → 第1時へ  第2時へ  第3時へ  ページの最初に戻る  

 
 第 3時  6月1日(木) 「できた熟語を分類する」2 
  1.  少し時間をとって,分類作業の続き。
     
  2.  分類できなかったものについて,もう一度検討していく。
 ○授業記録 → 第1時へ  第2時へ  第3時へ  ページの最初に戻る  

 
 第 4時  6月2日(金) 「分類できなかった熟語を検討する」
  1.  どこにも分類できなかったものについて,別の分類ができないかどうかを検討する。
     
  2.  とりあえず,2つに分類ができた。
     (1)「数+単位」
     (2)「地名」
     
  3.  その他に,分類・判断できなかったものもあった
     最後に,どの分類が一番多かったか確認して終了。
 ○授業記録 → 第1時へ  第2時へ  第3時へ  ページの最初に戻る  

’06 同時進行の向山型国語5年(教育出版)TOPページへ

’05 同時進行の向山型国語4年(教育出版)TOPページへ

兄弟サイト  2006 「向山型算数日記」(東書3年)

2005「算数実践日記(教出4年)」(赤塚邦彦氏作成)へ

Copyrightsc2000 TOSS(Teacher's Organization of Skill Sharing)All rights reserved
 TOSS(登録商標第4324345号)、インターネットランド(登録商標4468327号)
 このサイト及びすべての登録コンテンツは著作権フリーではありません。
 リンクについてもお問い合せください。