インターネットランド/©TWO-WAY/授業・教科/国語/4年生/

【同時進行の向山型国語4年(教育出版)】 2005年12月5日(月)

「便利」について考えよう

TOSSシグナス札幌向山型国語研究会  田上大輔

 
  1.  3学期の漢字スキルが届いたので,1番から行う。
     今日は3つ。
     ほめながら,ユースウェアを確認する。
     
  2.  続いて,暗唱。
     平家物語と,月の異名。
     平家物語は覚えている子が増えてきたようだ。
     
  3.  次に,新しい単元。
     「便利」について考えようを行う。
     教科書の写真(昔の道具)を見させ,それぞれどんなものか確認する。
     
  4.  その後,教科書を読み,それぞれ今はどのように変わっているかを書かせた。
     
    1)ダイヤル式電話機→プッシュホン,携帯電話
    2)火鉢→ストーブ,エアコン,床暖
    3)タイプライター→ワープロ,パソコン,
    4)そろばん→電卓
    5)洗濯板と金たらい→洗濯機
     
    のようにである。
     
  5.  昨日実家に帰って,持ち帰ってきたダイヤル式電話(実際に我が家で使っていた黒電話)を見せたりするなど,話は脱線続き。
     国語の授業だったかどうかは疑問だが,楽しかったのでよしとする・・・。
     

 同時進行の向山型国語4年(教育出版)TOPページへ

兄弟サイト 「算数実践日記(教出4年)」(赤塚邦彦氏作成)へ

Copyrightsc2000 TOSS(Teacher's Organization of Skill Sharing)All rights reserved
 TOSS(登録商標第4324345号)、インターネットランド(登録商標4468327号)
 このサイト及びすべての登録コンテンツは著作権フリーではありません。
 リンクについてもお問い合せください。