インターネットランド/©TWO-WAY/授業・教科/国語/4年生/

【同時進行の向山型国語4年(教育出版)】 2005年11月30日(水)

「実験したことをもとに」 接続語を入れて記録文を書く1

TOSSシグナス札幌向山型国語研究会  田上大輔

 
  1.  土曜日に学校のお祭りがあり,昨日は暴風雨で臨時休業と久しぶりの授業。
     だるだるの子ども達。(自分も…)
     3学期の漢字スキルが届いていないので,やり残していた5番(前期のまとめ)のテストを行う。
     急だったので,3分練習させ,5問だけテスト。
     
  2.  続いて,辞書引き。
     2問出題。
     
  3.  次に,これまで勉強してきたものを暗唱させる。
     まだテストをしていない平家物語は,起立させ,「~行目まで覚えたら座りなさい」と言っていく。
     半分以上の子は覚えたよう。
     
  4.  教科書は,「実験したことをもとに」の続き。
     前回,箇条書きしたアルコールランプの火のつけ方・消し方を記録文にしていく。
     まずは,題名,名前,必要なものを書かせていく。
  5.  次に,箇条書きした部分について,接続語を入れて書いていく。
     まず,たくさんの接続語を出させ,どの接続語を入れていけばいいかを考えさせる。

    1)まず,アルコールランプのふたを取ります。
    2)次に,マッチに火をつけます。
    3)そして,アルコールランプに火をつけます。

    というような文になっていく。
     途中で時間切れ。
     残りは明日。
      

 同時進行の向山型国語4年(教育出版)TOPページへ

兄弟サイト 「算数実践日記(教出4年)」(赤塚邦彦氏作成)へ

Copyrightsc2000 TOSS(Teacher's Organization of Skill Sharing)All rights reserved
 TOSS(登録商標第4324345号)、インターネットランド(登録商標4468327号)
 このサイト及びすべての登録コンテンツは著作権フリーではありません。
 リンクについてもお問い合せください。