インターネットランド/©TWO-WAY/授業・教科/国語/4年生/

【同時進行の向山型国語4年(教育出版)】 2005年9月30日(金)

「アジアの笑い話」 ホジャ物語2

TOSSシグナス札幌向山型国語研究会  田上大輔

 
  1.  読み先習フラッシュカードの後,漢字スキル12番の右ページ3つ。
        
  2.  その後,辞書引き。
     
  3.  まずは昨日学習した「二人の言いつけ」の役割読みをした。
     
  4.  つぎに「めがね」というお話。
     昨日と同様,読みの練習をして,登場人物の確認をした。「ホジャ」「おかみさん」である。
    「おかみさんとはホジャの何なのか」
    をノートに書かせた。
     
  5.  話が脱線して,私の目が悪い話に。
     
  6.  最後に役割読みをさせた。
     ホジャが男子,おかみさんが女子,地の分が私である。
     これがなかなか上手い。
     そして,男女を入れ替え,ホジャが女子,おかみさんが男子で読ませた。
     これだけでなぜか少し楽しくなる。
     
  7.  次の「アーファンティ物語」(中国)の音読をするが,何が面白いのか子どもも私もよくわからない。(笑)
        

 同時進行の向山型国語4年(教育出版)TOPページへ

兄弟サイト 「算数実践日記(教出4年)」(赤塚邦彦氏作成)へ

Copyrightsc2000 TOSS(Teacher's Organization of Skill Sharing)All rights reserved
 TOSS(登録商標第4324345号)、インターネットランド(登録商標4468327号)
 このサイト及びすべての登録コンテンツは著作権フリーではありません。
 リンクについてもお問い合せください。