インターネットランド/©TWO-WAY/授業・教科/国語/4年生/

【同時進行の向山型国語4年(教育出版)】 2006年2月7日(火)

「段落と段落のつながりを考えて書こう」 括弧の使い方

TOSSシグナス札幌向山型国語研究会  田上大輔

  
  1.  漢字スキルは6番のテスト。
     可もなく不可もなく。
     前半10問を金曜日に練習したため,前回より平均点が若干下がる。
     平均点は「92.2」点。
     
  2.  その後,辞書引きと暗唱のおさらい。
     
  3.  今日は,括弧の使い方について学習する。
     まず,昨日の授業でも触れたが,

      1) 「 」の文で実際に話したものは改行して書く。
      2) 「思ったこと」は行を変えないで書く。

    ということを簡単に確認した。
     また,「 」の中が2行にまたがる時には,行頭をそろえるということもあわせて確認した。
     
  4.  その後,向山先生の「作文をできるだけ長く書かせる」実践をヒントに,私が動作や言葉を発し,それを作文に書かせるという授業を行った。
     「 」の使い方,使い分けができるかどうかを確認するためである。
     原稿用紙を配り,次のように言った。
    「1学期にやったのに似ているのですが,これから先生がすることを作文に書きます。先生が教室に入ってから,手をパンとたたくまでのことを作文にするのです。」
    「作文の中には,今日お勉強した言ったことのカギ括弧と思ったことのカギ括弧を必ず入れるのですよ。」

     私の動作が終わると一心不乱に原稿用紙に向かう。
     言ったこと,思ったことの「 」を両方正しく使えていたらA,どちらか1つだけ使えていたらB,どちらも使えていなかったらCという基準で評定した。
     子どもが書いた作文を何点か紹介する。
      
  5.  先生がドアをガラッとあけて,
    「おはようございます。」
    といった。「えーおそっー!」と自分は思った。そして,次に先生は,電気を7回ほどかちかちとつけたりけしたりした。そして教室の真ん中に立ち,
    「今日の中休みはナシです。ついでに給食もナシです。」
    と言った。「とうとつだ…。」と自分は思った。そして,先生はイスにすわり,
    「ふはぁー。」
    と言って,うでぐみしてせもたれによりかかって,
    「ウソです。」
    と言った。そして,パン!と手をたたいた。


     先生が教室に入ってきた。
    「ガラガラ。」
    先生がいきなり電気をパチパチつけたり消したり。
     私は,「なにをやっているのだろう?」と思った。
     今度は,大きな声で
    「おはようございます。」
    と言った。
     そのつぎに,前まできて
    「れんらくがあります。今日の中休みはありません。給食もありません。」
    と言った。
     私は,「え~」と思った。
     れんらくをおえて,先生がいすにどうどうとすわり,
    「というのはうそです。」
    といった。
     私は,「よかった~」と思った。

     
  6.  書き終えた子に持ってこさせ,評定し,間違いや誤字を直させた。
     推敲の仕方を簡単に教えてである。
     カギ括弧の使い方は大体良かった。一番多かった間違いは,言ったことの「 」で行を変えて書いているのはいいのだが,「 」に続く文を改行していないというもの。それから,改行した時に1マス開けて書いているという間違いも目立った。
     昨日やったばかりだが,段落をつくるというのはあまりできていなかった。
     
  7.  余談だが,今日の日記では,昨日の「段落」をテーマに書いてきた子が何人書いた。
     

 同時進行の向山型国語4年(教育出版)TOPページへ

兄弟サイト 「算数実践日記(教出4年)」(赤塚邦彦氏作成)へ

Copyrightsc2000 TOSS(Teacher's Organization of Skill Sharing)All rights reserved
 TOSS(登録商標第4324345号)、インターネットランド(登録商標4468327号)
 このサイト及びすべての登録コンテンツは著作権フリーではありません。
 リンクについてもお問い合せください。