インターネットランド/©TWO-WAY/授業・教科/国語/4年生/

【同時進行の向山型国語4年(教育出版)】 2006年2月6日(月)

「段落と段落のつながりを考えて書こう」 段落1

TOSSシグナス札幌向山型国語研究会  田上大輔

 
  1.  先週学習した漢字を空書きで復習。
     漢字フラッシュカードのあと,漢字スキル6番の後半10個の練習。
       
  2.  続いて辞書引き。
     そして,暗唱のおさらい。
      
  3.  新しい単元「段落と段落のつながりを考えて書こう」に入る。
     まず,教科書の音読。
     今日は,「段落」について学習することを告げる。
     
  4.  まず,子ども達に毎日書かせている日記で,段落を2つ以上つくって書いている子は今日何人いるか予想させてみた。
     (結果は,3名。嗚呼…。)
      
  5.  使用したのは「作文技術をトレーニングする作文ワーク集」(村野聡著 明治図書)という教材。
     1つのテーマに三つのステップがある。
     今回は「だんらくのある作文を書こう」というところを行う。
     最初のステップは視写。
     3コマのマンガがあり,1コマ1段落の文章になっている。
     マンガを見て,内容を確認し,それぞれ1段落になっていることを確認してから視写をさせた。
     終わったら書いた文章を読ませる。
     
  6.  ステップ2の途中で時間切れ。
     今日は2時間国語があるので,持ち越しに。
     

 同時進行の向山型国語4年(教育出版)TOPページへ

兄弟サイト 「算数実践日記(教出4年)」(赤塚邦彦氏作成)へ

Copyrightsc2000 TOSS(Teacher's Organization of Skill Sharing)All rights reserved
 TOSS(登録商標第4324345号)、インターネットランド(登録商標4468327号)
 このサイト及びすべての登録コンテンツは著作権フリーではありません。
 リンクについてもお問い合せください。