台東区南部タウンウォッチング 資料

〜 私のふるさと―台東区南部― のまちなみの特徴について〜

 台東区にあって、有名な上野・浅草にはさまれ、特に目立つ特徴のない南部地域です
が、立地、交通、歴史、産業、まちの成り立ちなど地域特性を相互に関連付けて見直し
てみますと、この地域の特徴(らしさ)が見えてきます。まちを実際に歩いて見て回っ
てみると、そこここに、この街らしさを示す(醸し出す)まちなみ景観要素が存在して
います。
 ここに、台東区南部のまちなみの特徴をまとめてみました。


■地域の特性(まちの特性をキーワードで示してみました。) 
 
○場所、立地
  江戸城下の町人地。幕府の役人地。繁華街上野浅草に隣接。街道筋。交通利便の地。 
 都市化。密集市街地。地価が高い。整然とした都市計画。路地。

交通
  交通至便。街道筋(奥州街道・水戸街道)。北の玄関上野に隣接。隅田川、神田川、水路
網(昔は発達)。大江戸線・常磐新線。

歴史
  江戸時代からの町人・幕府の役人地。震災・戦災復興。祭り。文化人。

○産業
  職住一致で賑やか。富みの蓄積(蔵前、柳橋花街)。交通至便。蔵。


                        ↓↓↓↓↓
                      
■まちなみ景観の特徴(〜らしさ)
 
職住一致で生活感のある建物が多く、戦災を受けなかった古い建物は凝ったデザイ
 ンのものが多い。
○専門街が多く形成されています。
○江戸時代からの歴史を伝えるもの(無形のもの)が多く存在します。
○緑が少ないが、路地園芸により下町特有の生活観のある潤いが感じられます。
○交通至便の立地のため、豊かな市街であるが、一方では開発が絶えず進み、新旧が混
  在しています。


■まちなみ景観要素(実際の写真とともに見てください) 

○職人・商人の町
  (住職兼用の小規模な家が多い。専門街の成立。長屋や銭湯。鎮守の森。神社。お
  稲荷さん―商売繁盛の神。祭り。蔵。鳥越おかず横丁の成立。荷下ろしの風
景。)

○寺まち
 (江戸幕府の政策(防災、鬼門)により成立。立派な社寺建築。著名人のお墓。静
  かな佇まい。)

問屋街、専門街
 (鳥越おかず横丁。浅草橋人形店街。蔵前玩具問屋街。三味線掘道具機械店街。浅
  草橋店舗装飾品街。柳橋花街。浅草橋ビース街。)

○商店街
 (鳥越おかず横丁。佐竹商店街。)

凝った建築デザイン
 (銅壁の家並み。震災復興。長屋。)

緑が少ない
 (古くからの都市化。町民の密集地。震災戦災。路地園芸の発達。)

水景(跡)
 (三味線掘。新堀川。隅田川。神田川。)

○大名屋敷跡、幕府施設跡
 (学校敷地や公園に転換。蓬莱園。佐竹商店街。蔵前。三筋。)

名勝、風光明媚
 (柳橋花町。水景。蓬莱園。文芸作品の地(浅草の影響)。)

マンションの建設
 (容積率の緩和。大江戸線・常磐新線の開通。大通りの建設ラッシュ。)



台東区南部景観要素写真集
台東区南部景観要素写真集
台東区南部景観要素位置図
台東区南部景観要素位置図

戻る
戻る
直前のページへ
直前のページへ