シンデレラボーイの写真集(6)
〜 Over the Top 頂点を目指せ!!

写真集1 写真集2 写真集3 写真集4 写真集5 写真集6
写真集7 写真集8 写真集9 写真集10 写真集11 写真集12
写真集13 写真集14 写真集15 写真集16 写真集17 写真集18

2002年4回阪神6日(9月22日) 11R 第50回 神戸新聞杯(GII) 〜その2〜
サラ系3歳  (混)牡・牝(指) オープン 定量
芝 2000m 天候:晴 芝:良

この写真は、Endさんが撮影された写真です。
Endさんありがうございました。 m(_ _)m
(このページで紹介する写真を無断で使用しないでくださいネ!)
シンデレラボーイ 神戸新聞杯返し馬(1)
シンデレラボーイ 神戸新聞杯返し馬(1)
(鞍上:福永祐一騎手)

シンデレラボーイ 神戸新聞杯返し馬(2)
シンデレラボーイ 神戸新聞杯返し馬(2)
(鞍上:福永祐一騎手)
シンデレラボーイ 神戸新聞杯返し馬(3)
シンデレラボーイ 神戸新聞杯返し馬(3)
(鞍上:福永祐一騎手)
シンデレラボーイ 神戸新聞杯 直線(1)
シンデレラボーイ 神戸新聞杯 直線(1)
(鞍上:福永祐一騎手)


シンデレラボーイ 神戸新聞杯 直線(2)
(鞍上:福永祐一騎手)
 スタートを五分に切り外から鼻を奪うローエングリンを見ながら、好位4、5番手につける。ローエングリーンの作り出す平均ペースの中で3コーナー付近から前へ進出を開始。4コーナー手前で逃げるローエングリンの外に持ち出し、後方に有力馬たちを従えて直線に入る。しかし、逃げるローエングリンを捕らえるかと思った瞬間、外からダービー2着馬シンボリクリスエスが抜けてくる。これについて行ければと思ったがどんどん離され、シンデレラボーイは馬群の中に沈み、勝ったシンボリクリスエスから2秒離された9着でゴール。
 レース後、福永祐一騎手は「引っかかってしまったし、馬のリズムで走れなかった。」(Gallop 2002/9/29号)とコメント。まだまだ100%の力を出し切れなかったということでしょうか?今後に期待しましょう!!

次へ →

シンデレラボーイの馬主さん、ノースヒルズマネジメントさんのホームページ



当ホームページにご意見、ご要望などありましたら、E-Mailをください!!
お便りお待ちしています!!