彼こそ“シンデレラボーイ”

〜 シンデレラストーリー 〜
第6戦 菊への夢膨らむ2連勝!!


2002年3回小倉4日(8月18日) 11R 日南特別 (写真)
サラ系3歳以上 (混)(特指) 3歳 1000万円以下,4歳以上 2000万円以下 別定
芝・右 2000m 天候:曇 芝:良
着順 馬番 記号 馬名 重量 騎手 タイム 着差 馬体重 調教師 人気
1 1 1 (父) シンデレラボーイ  3 54.0kg 岩田康誠 2:00.6   486Kg -6 中竹和也 4
2 6 6 サンライズジェガー 4 57.0kg 福永祐一 2:00.7 1/2馬身 476Kg +2 福永甲 1
3 7 9 (父) カゼニフカレテ   3 54.0kg 安藤勝己 2:00.7 クビ 462Kg +2 佐々木晶三 2
4 4 4 エルウェースター  6 56.0kg 佐藤哲三 2:00.9 1 1/2馬身 456Kg +6 坪憲章 5
5 8 10 メイショウドメニカ せん 5 57.0kg 難波剛健 2:01.3 2 1/2馬身 494Kg +4 高橋成忠 6
6 5 5 (市) ダンツランニング  5 57.0kg 和田竜二 2:01.4 クビ 500Kg +10 石坂正 3
7 7 8 (市) エイユーモンスター 5 57.0kg 飯田祐史 2:01.6 1馬身 442Kg -8 服部利之 8
8 3 3 マヤノボイジャー  5 57.0kg 石橋守 2:02.0 2 1/2馬身 486Kg 0 坂口正大 9
9 2 2 (父) チトセサクセス   3 54.0kg 武幸四郎 2:02.1 3/4馬身 480Kg +12 古川平 10
10 6 7 (父) トーワスキー    6 56.0kg 高田潤 2:02.2 クビ 438Kg 0 佐山優 11
11 8 11 (市) シマノフリート   せん 5 57.0kg 金折知則 2:02.5 2馬身 478Kg +2 松元茂樹 7
ハロンタイム 12.5 - 10.8 - 11.6 - 12.1 - 12.0 - 11.8 - 12.4 - 12.5 - 12.1 - 12.8
上り  4F 49.8 - 3F 37.4
1コーナー 1(5,11)-7(4,10)-(2,9,8)6,3
2コーナー 1,5,11=(7,4)10=9(6,8)(2,3)
3コーナー 1(5,11)=4,7,10(9,6)(8,3)-2
4コーナー (*1,5,4)-(7,11,10,9,6)-(8,3)-2

レース単評
 好スタートから内枠を利して鼻に立つも、ダンツランニング、シマノフリートに1馬身差で追走され息の向けない状態。よどみのないペース、縦長の展開の中、3コーナーから4コーナーでもまだ抑えるような状態で直線に向く。
 直線に入り各馬がシンデレラボーイを捕らえにかかるが、馬場の悪いうちラチ沿いながら力強く突き放し、馬場の良い真ん中から外目を通り足を伸ばしてきた一番人気サンライズジェガ-、二番人気カゼニフカレテの追撃を1/2馬身凌いで先頭でゴール!!
 逃げ馬には厳しい流れの中、身づから逃げて押し切る強い勝ち方。快勝!!


次へ →

シンデレラボーイの馬主さん、ノースヒルズマネジメントさんのホームページ


当ホームページにご意見、ご要望などありましたら、E-Mailをください!!
お便りお待ちしています!!