ここんとこはこんなもんを良く聴いてる。

2001 5月〜7月 8月 9月 10月 11・12月
2002 1月 2・3月 4・5月 6月 7月..

20020823
初恋の嵐 / 初恋に捧ぐ (CD)

ファーストアルバムが大好きだ。
たどたどしくても音質やディレクションが悪くても、さぁ、これからだ!という思いを全てぶつけて出来た音っていいものだ。もちろん例外はたくさんあるけどね。
「初恋の嵐」の、ファーストアルバムで、ラストアルバム。
スペシャルなバンドではないかもしれないけど、このアルバムは
「良いファーストアルバム」が持っている空気を確かに持っている、スペシャルなファーストアルバムだと思う。
Simaryp /Skinhead Moonstomp (LP)

スキンヘッド・レゲエの雄、シマリップ。
冒頭の痛快なMCから一転、ユル目のテンポでスカをスキャスキャとかまします。
スペシャルズもライブでカバーしてたタイトル曲はじめ、なんともカワイイ不良っぷり。スキャタライツの「Phenix City」も最高だけど、ナンシー・シナトラの「ブーツ」のカバーのキュートないかがわしさったら、もう。ていうか全曲OK。 
スキャ♪ スキャ♪
V.A./ Trojan Calypso Box (CD)

カリプソといえば、リズム&ブルーズと並んで初期レゲエと切っても切り離せない音楽ってことで、おべんきょのつもりで買った(だって3枚組で2000円ちょいだよ)んだけど、イエーイ最高ノリノリ〜
ちょっとノベルティ・ソングっぽい楽しさがあって、知らないうちに体が動いちゃうリズムがあって、せつない歌がある。
こういう楽しい音楽を聴いていると無性に悲しくなるんだよね。
近藤等則IMA / 大変 (CD)

あー、これは楽しいが悲しくはならないね。ひたすら躁。
ひたすらスチャラカ。
「オハラ・ショースケ」を口ずさむ、この忙しき日々よ。
朝寝、朝酒、朝湯、もっともだ、もっともだ、あ
もっとも もっとも もっともだ
ショースケさんは素晴らしい みんなの鑑だよ〜

おひょひょひょ。
えーと、これでも一応ジャズらしいです。
Primal Scream /Evil Heat (CD)

MC5のキックアウトザジャムスと、だぶります。
賛否両論当然。俺は大っ好き。
King Crimson /Earthbound (CD)

クリムゾン72年のライブ盤。そのあまりの音の悪さにイギリス以外ではレコ社が発売拒否、ファンには幻の一枚と言われていたそうな。その所以は、凄まじい、あまりに凄まじすぎる内容にあり。一曲目の「21世紀の精神異常者」からラストまで、鼻血吹き出しそうなテンションでぶっ通すどす黒い一枚。めちゃくちゃハードコアで、めちゃくちゃジャズで、めちゃくちゃファンク。プログレファンじゃない人もこれは必聴。限定生産なんで、今買わないで後で泣いても知らんぞ。
Red Hot Chili Peppers / By The Way(CD)

ぜんぜん飽きないでいつも聴いている。

1


表紙