お名前 : 阿部マンガン





■2004年にリリースされた音楽で良かったものベスト10を挙げてください。



・佐野元春/THE SUN
・友部正人/何かを思いつくのを待っている
・SAKANA/LOCOMOTION
・WORLD STANDARD/雪花石膏
・HAYDON/光るココロ↑
・BRIAN WILSON/SMILE
・JONATHAN RICHMAN/Not So Much To Be Loved As To Love
・エルヴィス・コステロ/ザ・デリヴァリー・マン
・STINA NORDENSTAM/THE WORLD IS SAVED
・ALLMAN BROTHERS BAND/Live at the Atlanta International Pop Festival


思い出した順に書きました。

今年は豊作の年で苦労することなくスラスラと10枚選べました。
個人的にはここ数年に無いくらいたくさん音楽を聴いた年になって、
特にサザンロック、サザン・ソウル等のアメリカ南部ブームがありました。
また輸入規制問題やネットラジオLIVE365の有料など音楽を聴く行為自体の事をいろい考えた年でもありました。





■あなたの「今年のこの1曲」は?

今年の「この一曲」は佐野元春/THE SUNに収録されている”君の魂、大事な魂”です。
何ででしょう?
すぐ浮かんだのがこの曲。







■自己紹介をどうぞ
■今年はどんな年でしたか?
レコード屋で働きながら、時間の許す限りバンド活動に勤しんでおります。

今年はHAYDONというユニットのサポートとして素敵なアルバムをリリースできました。
それが何よりうれしいです。
しかし他のバンド活動が疎かになってしまったのが残念。
また今年は今まで雲の上の存在だった方々と知り合う事ができて
幸運な年でした。

来年のテーマは”昨日より若く”かな。イエー!