おれ的わたし的ベスト 2005
  レーカー   バグビートスタイル

■今年リリースの音楽ベスト10
・ 一十三十一 /Synchronized Singing
 素敵なお嬢さん。様々な鬼才とのコラボレーションによってかなりポップに弾けた楽しいアルバム。

・ aiko /夢の中のまっすぐな道

・ あふりらんぽ /URUSA IN JAPAN
 とにかく元気!とにかく痛快!DVDの映像もてんやわんやで痛快。

・ ゆらゆら帝国 /Sweet Spot

・ フジファブリック /FAB FOX
 最近の若手バンドの中でも明らかに浮いてる存在。今作ではその変態性・雑食性がさらに加速。痛快。

・ くるり /NIKKI

・ ACIDMAN /and world
 凄く誠実なバンドだと思う。自分達がやるべき事をしっかり判断してる感じがする。デビュー時からの世界観をさらに追求した4枚目。

・ スネオヘアー /カナシミ

・ M.I.A. /Arular

・ LIGHTNING BOLT /Hypermagic Mountain
 今年はポップである事の素晴らしさを再認識した年でしたが、やっぱりこういう凶暴な音も捨てられないなあとこのアルバムを聴いて思ったのでした。







■2004年にリリースされた作品以外で、よく聴いた音楽があれば挙げてください。
・「クレヨンしんちゃん ベストヒット・シングル・ヒストリー」
・「キテレツ大百科 スーパーベスト」
・渡辺美里 /Sweet 15th Diamond
・Tommy february6 /Tommy february6

 アニソンをよく聴いていました。
 今年は例年にも増して節操無く色々聴いてた気がします。
 2006年はますます節操を無くしていきたいと思っています。







■あなたの「今年のこの1曲」は?
木村カエラ「リルラ リルハ」

 カエラちゃん最高!!
 普通にファンです。 2006年でのさらなる活躍に期待。





■ライブ、DJイベント等々で良かったものがあれば挙げてください。
7月17日 ゆらゆら帝国@Zepp Sendai
 初ゆらゆら。思う存分酔いました。





■音楽以外でのベスト10があれば挙げてください
→今年読んだ漫画

・ 古谷実「シガテラ」
・ 長尾謙一郎「おしゃれ手帖」
・ 津田雅美「彼氏彼女の事情」
・ 安野モヨコ「働きマン」「監督不行届」
・ 安田弘之「ちひろ」
・ 志村貴子「どうにかなる日々2」
・ 小田扉「団地ともお」
・ おおひなたごう「特殊能力アビルEXTRA」
・ 西原理恵子「女の子ものがたり」
・ 木尾士目「げんしけん」

 「シガテラ」「おしゃれ手帖」「彼氏彼女の事情」祝完結。どれも異常なラストでお見事。お疲れさまでした。
 それと今年は安野モヨコの大躍進ぶりが痛快で印象的でした。








■自己紹介をどうぞ
 仙台在住・アマチュア漫画家。
 地味にホームページやってます。
 初めての投稿です。






■今年はどんな年でしたか?
 躍動したり停滞したり
 なにかと起伏の激しい年でした。
 しかしきっと意義のある年だったはず。







レーカーさん、はじめまして。ご投稿ありがとうございます。サイトおもろい!フリーペーパーにはマンガ載ってるんでしょうか?読んでみたい。 ライトニングボルトを買い損ねていたことに気がついた!これは買います。キテレツは良い曲揃いですよね。しんちゃんも良いですか。うーむ。 長謙サンはサイケに突き進んだ後に見事に散りましたね。最後期は切なささえも漂わせながら... おしゃれ手帖の完結と同時に燃え尽きてしまったよーな気がするので、次があるかどうか不安です。「シガテラ」は痛すぎて読むのが一寸キツかった。