ネコにマタタビ2
(後編)



【前編へ戻る】

【次のお客さん】
三毛ネコさんだけでは飽き足らず、次なるネコさんを探して、公園内をうろうろすることに。 すると目に入ったのは、昼寝をかましている、同じ模様の2匹の「縞ネコ」さん達であった。
いた!
2匹の縞ネコさん達を発見。


我々が近づくと、一度は茂みの中へ逃げていってしまったが、何とかこちらまでおびき出すことに成功。
そして早速、マタタビで骨抜きに。

縞ネコさん1号
縞ネコさん1号。
縞ネコさん2号
縞ネコさん2号。


そのうち、1ヶ所に集まってくれたので、撮影が楽になった。 どっちがどっちだか判らなくなったけど。ま〜いいか。
それにしても、いい酔いっぷり。ぷりぷり。
ダブルノックアウト
へべれけになる縞ネコさん達

【さらに一匹】
2匹の縞ネコさんの酔いっぷりに感心ていると、事態は新展開へ。 匂いにつられたのであろうか?どこからともなく、3匹目の縞ネコさんが登場! ここにいる2匹と違って、ちょっと顔が怖い。もしかして2匹の親分とか?

3匹の縞ネコさん
縞ネコさん3号登場!



みんな勝手に行動するので、収拾がつかなくなってきた。

ぺろり
舌をぺろり。
爪シャキーン
シャキーンと爪を出す。痛いっス。



しかし、快く触らせてくれる、気前のよさを見せる一面も。

だっこ
だっこプレイOK。
物体X
何かの塊みたいになっている。



そのうち、ごろ寝で過ごす、まったりとした時間に突入。

ごろ寝
まったり。
ごろ寝
まったり。



【さらにもう一匹】
縞ネコさん達とまったり遊んでいると、事態はさらに急展開。 今度は色の違う、4匹目のネコさんが登場!肌色をした「肌ネコ」さんだ。
次から次へとネコさんが現れる状況に困惑。 ますます収拾がつかなくなってきたぞ。

肌ネコさん登場。
草むらから、ぬっと出る。



肌ネコさんの、骨抜きダンス。顔が情けない。




僕のデジカメに、ネコパンチ。
すみません、やめてください。

ネコパンチ炸裂。
ネコパンチ炸裂。



【一方その頃】
肌ネコさんに気を取られている間、放ったらかしにされていた縞ネコさんは、 夕日を背に、御満悦の表情でたそがれていらっしゃいました。

黄昏
タイトル:「黄昏」



このあと、ネコさんたちは三々五々、帰路に着いていかれました。 ひそかにもう一匹くらい現れてくれないかと期待していたのだが、これっきり。

【まとめ】
やっぱりネコはマタタビでおかしくなってしまうみたい。
どのネコさんも、マタタビの葉っぱを食べてしまうシーンは何度もあったのだけど、 実は食べる訳ではなく、かじる程度にとどまった。 匂いを楽しむのがツウ、という訳か?
最初は、もっとたくさんのネコさんがいたにもかかわらず、だいぶ逃げられてしまった。 もっとモテモテになって、うじゃうじゃネコに囲まれるにはどうしたらよいのだろう? 今後の課題は、以下の通り。
  • 野良ネコさん達の手なずけ方
  • ネコハーレムの作り方
それにしても、あ〜、おもしろかった。

【調査日:2000/10/04】

【さらに続編へ】

戻る