古語



サザエで侍り
「侍り」 → 「ございます」

頭から抜けません\(^O^)/

(住所不明・「ちゃむ」さん)

古典単語「やがて」
矢が的中 (そのまま)(すぐに) 死んだ。

()内が意味

(住所不明・「gorogorogo」さん)


愛のないSEXはつまらない
「あいなし」=「つまらない」

(住所不明・「NK」さん)


烏賊でっかいのはどうして。
いかで どうして

板ずらしても無駄だ。
いたづら 無駄だ

糸欲しがるのは気の毒だ。
いとほし 気の毒だ

牛がつらい。
うし つらい

歌ってんのが嫌だ。
うたて 嫌だ

愚か者は頭がおろそか。
おろか おろそか

菓子作りの職人を大切に育てる。
かしづく 大切に育てる

サッカーしている人は賢い。
さかし 賢い

皿に料理が全くない。
さらに 全く〜ない

なかなか帰ってくれない。
なかなか かえって

(住所不明・「Harry」さん)


(将棋の)角はこのように動く。
        かく  このように

鹿さんは  そのように動く。
しか・さ  そのように

開かずの間でも嫌にならないし、満足しない。
あかず        嫌にならない・  満足しない

アナウンサーがガチンコ勝負を無理に、むやみに行う。
あながち                    無理に・むやみに

穴に釜を落とすとやかましい。
あなかま        やかましい

蟻狂ってあちこち移動する。
ありく  あちこち移動する

鬱つらいけど現実だ。
うつつ      現実

カッコつけて嘆く。
かこつ      嘆く

(住所不明・「Harry」さん)

いとけなし
とても(たいへん)毛が無い  =  幼い
いと              け  なし

(住所不明・「まーしー」さん)


無理に入れたら、穴が血まみれ。
(現) 無理に  =  (古) あながち

(岡山県・「そうちゃん」さん)


「あ」から「さ」ま では ついちょっと。
  「あからさま」  =  「ついちょっとの間」

(住所不明・匿名希望)


  怒   んな   馬鹿!
「をこ」=  「ばか」

(住所不明・匿名希望)