漢文


再読文字 猶・由
猶ホゴミのごとし(なおごみのごとし)
なほ    〜ごとし

訳:まるでゴミのようだ。

ム〇カ大佐の名言です(笑)

(住所不明・「weathercock」さん)

再読文字
まさに応答しようとする
応当将(且)は「まさに」で始まる。

応答しすぎるべし
応当須宜は「べし」で終わる。

(住所不明・「Harry」さん)

漢文再読文字の覚え方

再読文字 音読み 訓読み
 盍   コウ   なんぞ・・ざる 
 応   オウ  まさに・・べし
 猶   ユウ  なほ・・ごとし
 将   ショウ まさに・・す
 当   トウ  まさに・・べし
 宜   ギ   よろしく・・べし
 未   ミ   いまだ・・ず
 須   ス   すべからく・・べし

音読みをつなげ訓読みの初めの音をつなげて
*「項王優勝討議ミス なまなままよいす」とおぼえます。

「四面楚歌」の項王(項羽)は優勝(中国統一)のための討議をミスして生々しい迷いばかりしていたので負けたということです。

(住所不明・「松本俊輔」さん)

漢文の「是以(ここをもって)」と「以是(これをもって)」の判別法
  是    以    以  是
ここをもって  もっこれ


「ここ」がどこで「もっこ」るとはどういうことかは、
ご自分で想像してください。

(静岡県・「酒上不埒」さん)


  鬼    と会ったらそこより帰れ。
ヲ・ニ・ト                返って読む

これは昔から有名なものです。
ただし,「ヲ・ニ」と会ったら返って読むのではなく,「ヲ・ニ・ト」と会ったら返ります。

(東京都・「うにうに」さん)


 鬼 と会ったらそこより帰れ。
ヲニ

送り仮名で「ヲ・ニ」がある時には
そこから上に返って読みます。

  読ム書ヲ(レ点が間に入りますが、省略)
      →書を読む

(新潟県・「リチャードビオランテ」さん)