古典文学


六国史
「しょーしょくこうしょくこうもんさん」(少食で好色な黄門さん)
日本書紀(にほんしょき)しょ
続日本紀(しょくにほんぎ)しょく
日本後紀(にほんこうき)こう
続日本後紀(しょくにほんこうき)しょくこう
日本文徳天皇実録(にほんもんとくてんのうじつろく)もん
日本三代実録(にほんさんだいじつろく)さん

(住所不明・「無花果湾岸道路」さん)

平安時代の国風文化の文学作品
源氏に    ムラムラ        枕に    精子
源氏物語  紫式部          枕草子  清少納言

コキン!      キノコつらい
古今和歌集    紀貫之

源氏物語はいかにもムラムラしそうでしょ?
コキンっていうのは何かが折れた音だ。

いいのかな、こんな卑猥にやっちゃって...

(住所不明・「SOY女医」さん)


竹取に〜撃つぞ!落ちるぞ!行けトマト!HEYチュウ!そして源氏を包もうぜ!

友達と考えたのをアレンジした奴です(強引に…)。意味は、
撃つぞ宇津保物語
落ちるぞ落窪物語
行け伊勢物語
トマト大和物語
HEYチュウ平中物語
源氏まんま、源氏物語
包もう堤中納言物語

です。たしか同じ時期で、宇津保と落窪が作りお話もの、伊勢と大和と平中が歌物語だったような…?

(住所不明・「武坊!」さん)

歌集撰者
お        まん
大伴家持  万葉集

こ          おお        き      き      み
古今和歌集  凡河内躬恒  紀貫之  紀友則  壬生忠岑

しんこ            あり      い        ま    み          て
新古今和歌集  藤原有家  藤原家隆  藤原雅経  源通具  藤原定家

(オマンコ大きい君  チンコあり  今見て) 

(住所不明・「野色尾瀬」さん)

万葉集プラス八代集
まん    こ      ご      し      ごし      きん    し      せ      しんこ
万葉集  古今集  後撰集  拾遺集  後拾遺集  金葉集  詞花集  千載集  新古今集

マンコ  ゴシゴシ  禁止せー  チンコ(マンコをゴシゴシするのは禁止にしなさい、チンコ)

(住所不明・「野色尾瀬」さん)

今日古文で大変お世話になった「八代集」の覚え方。

古今集、後撰集、拾遺集、後拾遺集、金葉集、詞花集、千載集、新古今集

1.まず「古今から新古今の間であること」を覚える。
2.前半の3つはリクツで覚える。
「後」で「撰」んだ「後撰集」
「遺」りを「拾」った「拾遺集」
「後」の「遺」りを「拾」った「後拾遺集」
3.後半の3つは「金曜しか洗剤使えん」で覚える。

金曜    しか    洗剤使えん
金葉集、詞花集、千載集

(住所不明・「藍羽桃和寛」さん)

三大随筆(の内2つ)
放課後、連れション
方丈記  徒然草
  鴨長明      吉田兼好

一応成立年順。

(住所不明・「シタビラメのダニエル」さん)

2013/11/10 NEW!
軍記物語の覚え方 古文
ほげ〜   ヘイジ!(←コナンのカズハの調子で言う)  ヘ(ィ)ケッ☆(←ハム太郎調で)  げぇ〜     た     そがれて よし!
保元物語 平治物語                                平家物語                      源平盛衰記 太平記 曽我物語 義経記


(住所不明・「もそもそ」さん)

古典、軍記物
歩兵平原体操着(ぎ)

歩:保元物語
兵:平治物語
平:平家物語
原:源平盛衰記
体:太平記
操:曽我物語
着:義経記

(住所不明・「pure soul」さん)

古典の文学史の記憶法です。高校の時の先生が言ってました。

竹取に  宇津保、落窪  伊勢、大和
源氏に続く  物語の道

ここまでは有名なんだそうですが……。

で、平仲物語を大和物語のあとに入れた改良版が、

竹取に  宇津保、落窪  伊勢、大和  (へいちゅう)←めちゃめちゃはやくいう!
源氏に続く  物語の道

だそうです。
淡々と授業をしながら、ときどきこんなことを、
顔色一つ変えずに言うので、教室は大爆笑でした。

(静岡県・匿名希望)

日記文学
にっき  と        かげ      い            む          さ
日記    土佐日記  蜻蛉日記  和泉式部日記  紫式部日記  更級日記

日記とかゲームさ

(住所不明・「野色尾瀬」さん)

日記文学
と        かげ      いず          むら        さら      さぬき        いざよい  ましょうかまくら
土佐日記  蜻蛉日記  和泉式部日記  紫式部日記  更級日記  讃岐典侍日記  十六夜日記        鎌倉時代へ 

トカゲ伊豆村さらさぬき、いざよいましょう、かまくらで!

(住所不明・「食塩」さん)

日記文学
と        かげの    泉            紫の        さら
土佐日記  蜻蛉日記  和泉式部日記  紫式部日記  更級日記

現役学生です。うちの学校の古典の先生に聞きました。
年代順になってるので結構覚えやすいです。でも、全くテストに出ないという…

(住所不明・「りんごの人形」さん)

日記文学
蜥        蜴        出ず          紫          さらし    讃岐          いざ
土佐日記  蜻蛉日記  和泉式部日記  紫式部日記  更級日記  讃岐典侍日記  十六夜日記

最後のひとつだけ鎌倉時代

(住所不明・「hakase」さん)

平安時代の代表的日記(時代順)
遠ざ      かる      泉の          村に        去ら      じ              さぬ
土佐日記  蜻蛉日記  和泉式部日記  紫式部日記  更級日記  成尋阿闍梨母集  讃岐典侍日記


頭文字並べただけで「トカイムサジサ」と唱えてたのを、改作しました。

(静岡県・「酒上不埒」さん)

歴史物語
れきし    えいが    お    いま  み    ます
歴史物語  栄華物語  大鏡  今鏡  水鏡  増鏡

歴史映画を今見ます 

(住所不明・「野色尾瀬」さん)

古典歴史物語

成立年代順
えいが    お    いま  み    ます(映画を今見ます)
栄華物語  大鏡  今鏡  水鏡  増鏡

内容年代順
みず  おお  い   ます(水多いマス)
水鏡  大鏡  今鏡  増鏡

(住所不明・「松本俊輔」さん)

歴史物語

成立順
えーい    ダイ  コン  水    増し
栄華物語  大鏡  今鏡  水鏡  増鏡

内容順
水ダイコン増しになります。

(住所不明・「ゐなかもん」さん)

歴史物語の文学史
エイッ!  大    根    水    増し!
栄華物語・大鏡・今鏡・水鏡・増鏡

成立年順。

(住所不明・「シタビラメのダニエル」さん)

四鏡
た   いま  すい  ます
大鏡  今鏡  水鏡  増鏡

→大麻吸います☆ 

(住所不明・「愛猫家」さん)

四鏡
大いに今、  水が  増す。
大鏡  今鏡  水鏡  増鏡

こんなのもあります。
(ダイコンミズマシ)もけっこう有名ですよ。

(新潟県・「リチャードビオランテ」さん)

四鏡
ダイ  コン  水    増し
大鏡  今鏡  水鏡  増鏡

高校時代の先生が独自に開発したと噂される

(京都府・「出井正和」さん)

六歌仙の覚え方(2つ)

1.小僧に文在り大喜び(こぞうにふみありおおよろこび)

小野小町
僧(に)僧正遍照
文屋康秀
在り    在原業平
大友黒主
喜(び)喜撰法師

2.あそこおふき

在原業平
僧正遍照
(小野)小町
大友黒主
文屋康秀
喜撰法師

(住所不明・「まあ」さん)

六歌仙
僧正遍昭  在原業平  小野小町  大伴黒主  喜撰法師  文屋康秀
へん          なり  こまち  の    くろ  き        ふん    (変なり小町の黒き糞)

妻沼の人から教わりました。

(住所不明・「イージア」さん)

六歌仙
おお!    おっ      きー      フン      あり      そう
大伴黒主、小野小町、喜撰法師、文屋康秀、在原業平、僧正遍昭

動物園で象の檻に向かう途中の期待と不安のイメージ。
これは、古今和歌集仮名序で紀貫之が批評したのと、
丁度逆順というスグレモノ。
予備校の先生に教わった。


文〔ふみ〕在りて    大        喜びの    小        僧かな
文屋康秀、在原業平、大伴黒主、喜撰法師、小野小町、僧正遍昭

漢字で覚えるので、
紀貫之や凡河内み恒と間違えずに済むのが利点。自作。

(住所不明・「魔法使いの弟子」さん)