富士山に持っていった
ポテトチップスの袋

パート3

2001/08/21 記


「いいかげん、もうやめよう」
と思いつつ、せっかく富士山に登ったので、何もしないわけにはいかない。
っていうか、なんでまた登っちゃったんだろう。

【また登山】
僕は特に、登山好きでも体力に自信があるわけでもないのだが、実家が近いというだけで、また誘われるままに富士山に登ってしまった。しかも同じ登山口から。
何度も登っているだけに、これまでとは違う、相当高度な実験の成果が期待されるのだが、思いつくのはありきたりのことばかり。情けない。


【実験項目】
実験項目はこんな感じ。一応、ひとひねりしたつもり(下線部)。
  • 風船を持っていく。しかも今回は動物の形
  • お菓子の袋を持っていく。「ポテトチップス」ではなく「かっぱえびせん」
  • ゴムボールを持っていく。顔が書いてある

【準備】
わざわざデパートへ行き、動物風船を作るセットを購入。 ここで「動物風船」と言っているのは、下の写真のようなもの。 細長いゴム風船をねじったりひねったりして、動物の形を作るのだ。
まず作り方から学習。記念すべき第1号が下の写真だけど、何だか体のバランスが悪い。ちなみに犬のつもり。
いぬ?
いぬ?


【犬風船】
登山の前に犬風船を作り、背中にヒモで結ぶ。色は3色。赤・青・黄色。
パーティーは8名。みんな実験に協力的ながら、一緒に犬をぶら下げてくれる者は無し。
ぐすん。
こんな感じでぶら下げて。
こんな感じでぶら下げて。


【犬風船の変化】
結論から言うと、全く変化がワカラナ〜イ。
雨が降ってきたり、風が吹いてきたりで、なんだか実験どころではなくなってきた。もたもた遊んでいると命に関わる。
ちなみに、頂上へ着く前に割れちゃったり飛ばされちゃったりしたので、実験は高度3000mくらいまで。
犬風船
12時49分/高度800m
犬風船
13時11分/高度2000m
犬風船
14時19分/高度2200m?
犬風船
14時56分/高度2400m?
犬風船
15時55分/高度2600m?
犬風船
16時09分/高度2700m
犬風船
16時43分/高度2750m?
犬風船
17時07分/高度2800m?
犬風船
17時53分/高度2930m


【かっぱえびせんの変化】
上に行くほど、ぱんぱんになっている。
真新しい事実でもないので、コメントは特になし。
かっぱえびせん
12時32分/高度800m
かっぱえびせん
12時53分/高度2000m
かっぱえびせん
16時45分/高度2750m?
かっぱえびせん
17時27分/高度2930m
かっぱえびせん
翌06時27分/高度3720m


【ゴムボールの変化】
ゴムボールを、だいたい同じ強さでつまんだ結果。
頂上付近の方が、へこみが少ない・・・。
「サジ加減」と言われればそれまでなんだけど。
スマイル
13時33分/高度2000m
スマイル
翌06時29分/高度3720m


【まとめ】
とりあえず、無事に登頂できた。
たたみかけるように結果を示して、今回はこのへんでそそくさと終了。

バイバ〜イ
バイバ〜イ