紀州東照宮・和歌浦 | アクセス 紀州東照宮トップページ
和歌山東照宮
「和歌の浦には名所がござる、一に権現」とうたわれたのが、この東照宮。
古くより「権現さん」の愛称で親しまれ国の重要文化財としても指定されている徳川家ゆかりの神社。
ご本殿は侍(さむらい)坂とよばれる一〇八段の石段の上にあり、精巧な彫刻と狩野、土佐両派の絵に
よって荘厳された豪華さは、まさに「関西日光」の名にふさわしいたたずまい。また楼門の朱塗り極彩色は、関西随一といわれています。



ご祭神(ごさいじん)とは、神社におまつりしている神様のことです。

ご祭神の由緒

徳川 家康 公
江戸幕府初代将軍 以後、270年に及ぶ戦乱のない世のいしずえを築かれました。

徳川 頼宣 公
紀州藩 初代藩主  徳川家康公の十男 紀州東照宮 創建者 のちに、吉宗公など将軍を輩出した
御三家の紀州藩のいしずえを築かれました。





紀州東照宮へのお問合せはこちら東照宮でご祈祷の方はこちら
東照宮で結婚式、人生の通過儀礼はこちら

Copyright (C) 2013 esproject,inc. All Rights Reserved.