9月と言えば、すぐ連想される花はコスモスじゃないでしょうか。

九州各地にはコスモスの名所がたくさんあります。少し時間をかけて行くなら大分の九重高原や飯田高原、長崎の白木峰高原、また宮崎の生駒高原などがあります。
今回は、福岡近郊甘木市のキリンビール工場のコスモス園をメインに紹介しながら、各地の情報をご案内します。
今月のドライブの参考にして下さい。

* キリンビール福岡工場              「交通アクセスはこちらから」

福岡県甘木市馬田にあるキリンビール福岡工場のキリンビアファーム前にある畑には、毎年9月下旬から10月下旬にかけてコスモスが咲き乱れます。
約70,000平方メートルの広さに約1,000万本のコスモスが咲く様を想像できますか?圧倒されること間違いなしです。
また、ここのコスモスは背が高くて、畑の中を歩くと花の中に埋没してしまいそうです。

尚、開花期間中はキリンファーム前の芝生広場に露店がたくさん出ていて、いろいろなたべ物(弁当もあり)を販売しています。
キリンビアファームで食事もできますが、やっぱり弁当持参でコスモスに囲まれて食べるのが最高でしょう。


見渡す限り、一面のコスモスに圧倒されます。 向こうに見える青い屋根の建物がキリンビアファームです。
なかには、お土産屋やレストランがあります。
テントの中では、お弁当やお茶を売っていました。
道路からもよく見えます。見学無料ですので、観光バスで団体客が一杯でした。駐車場も無料で結構大きな駐車場がありゆっくり止められます。 焼き鳥や生ビールを売っていました。アイスクリームも美味しいですヨ。

時間にゆとりのある方はこちらを参考にしてください。少し遠いけど一日タップリ遊んだ気になります。その代わり、お金も多少かかります。
宮崎県小林市の生駒高原のコスモス園です。14ヘクタールに高さ約2mのセンセーションや約30pのソナタコスモスなど25種類が咲き誇っています。詳細はこちらをクリックして下さい。
長崎県諌早市の白木峰高原です。
多良岳の東側斜面の中腹にあって、標高350mの高原からは有明海を始め、雲仙普賢岳まで見えるほどの景観です。詳細はこちらをクリックして下さい。
大分県天ヶ瀬町の五馬高原です。
標高700m、広さ25haの高原にはヨーロッパ系のコスモスが500万本、また5万本のひまわりも同時期にみることが出来ます。詳細はこちら
熊本県南小国町の小国コスモス村です。3万平方mに20種300万本のコスモスが咲き乱れています。昼夜の寒暖の差が大きいのでより鮮やかな花が咲きます。アクセスはこちらから
別府市郊外の志高湖です。花は湖畔の14ヶ所、計2,400平方mに植えられています。この奥には神楽女湖があって、7月に花菖蒲が楽しめます。
詳細はこちらをクリックして下さい。
福岡県北野町のコスモス街道です。
毎年10月になると、北野町を流れる陣屋川の堤防約4kmに渡って約50万本のコスモスが咲き誇ります。
詳細はこちらをクリックして下さい。
トップへ