トップページ】 【SL写真

北上線 錦秋湖号 運転写真

 

北上線 岩沢〜和賀仙人 2002.9.14

コメント
AM1時半到着 辺りは真っ暗 何も見えない状態だったのですが
奇跡的に?貨物列車が通過して線路と枝の状態を見ることが出来て
この場所にセットしました
仮眠後いい天気です・・・はう 光線状態が^^;
ま しょうがありません、なるようになるでしょう。カメラをセットして準備開始。目まくるしく明るさが変わる、撮影泣かせの状態になりつつもカメラ2台にフィルムを装填。
ターゲットを待つ。時間が迫り、撮影者+地元のギャラリーが約50人くらいとなる
遠くから汽笛が聞こえ、いよいよ接近、林の向こうから爆煙が見える。
カメラ位置を微修正、煙期待アングルに変更(画面上に煙が納まる用に 汽車1:空2の割合にセット)
林を抜け、D51498が顔を出す(あ・・・・正面にマークが・・涙)
煙の勢いは変わらず、ファインダー内でシャッターポイントに汽車がはいった瞬間にカメラのシャッターを切った。
切り終わって間髪いれずにカメラのレンズを保護。
煙が多すぎるのだ 陸橋の上からの撮影だったのだが、視界が効かなくなるほどの煙につつまれた。
撮影データ−
フイルム 富士フイルムRDP 【感度100相当】
使用カメラ CANON EOS5 
FD200mmF2.8レンズ+EOSコンバーター【250mm相等】
シャッター 1/500
絞り F4.0

*かなりあいまいかも?
北上線 ゆだ高原〜黒沢 2002.9.14

コメント
最初の場所から高速道路を使っての追っかけで到着
昨日ロケハン済みのところに到着・・・・が!ススキが伸びていて、汽車の足回りが見えない状態。やむなく ススキを入れてのアングル変更に。
定刻、煙が薄い状態で通過 光線状態とススキだけが良かったかな?

撮影データ−
フイルム 富士フイルムRDP【感度100相当】
使用カメラ PENTAX 6×7版 300mmF4レンズ
シャッター 1/250
絞り F4

*かなりあいまいかも?
北上線 ほっとゆだ〜ゆだ錦秋湖 2002.9.14

コメント
くだり撮った後に移動
約2時間待機、 約30分前にカメラをセットして準備完了
続々と追っかけ組みが現れ、満杯状態になったところで ほっとゆだ駅発車の汽笛
いよいよ接近、煙は薄いまま列車が近づく。が シャッターポイントに入った瞬間に煙がもくもくと出初めて、イメージに近い写真に(ただ・・・ここも光線状態が・・・そして 気温が高い分、黒煙に。)

撮影データ−
フイルム 富士フイルムRHP【感度400相当】
使用カメラ PENTAX 6×7版 300mmF4レンズ
シャッター 1/250
絞り F8
*かなりあいまいかも?
北上線 ゆだ錦秋湖〜ほっとゆだ 2002.9.15
コメント
翌日 民宿を出て現地到着時には 既に三脚と人の山 ざっと数えても100人は楽にいた
そんな中で 一応 場所をキープしてあったので難なくカメラをセット
問題は 車の置場 道幅の狭い国道の撮影地で止めるところがほとんど皆無
約500mはなれた駐車帯に車を止め、奥さんと子供をそこから見させることにし、管理人のみ撮影場所で通過を待つ
定刻近くになっても汽笛が聞こえず と思った瞬間
鉄橋手前で SL停止 トラブルではなく 爆煙用に釜焚きを実施してるではないか
見る見るうちに 煙が昇り始め良い状態に
汽笛一声 SLが動き始めた
煙は爆煙状態のまま鉄橋にちかずく
カメラ2台を駆使して ひたすら撮影 モータードライブ対応(秒間3.5カット)のカメラはシャッターを切りっぱなししながら ファインダーを動かす
横1線の煙が ファインダーの中央に! 
その中からの1カットです
撮影データ−
フイルム 富士フイルムRHP 【感度400相当】
使用カメラ PENTAX 6×7版 165mmF2.8レンズ
シャッター 1/250
絞り F5.6

あいまいデーター^^;
北上線 ほっとゆだ〜ゆだ錦秋湖 2002.9.15

コメント
比較的有名撮影地だが 先客少なく 自由にカメラアングルをセットして仮眠することにした。
1時間後 なんと大雨の音で目覚める ん〜 日頃の行いが悪いのか困ったことに
鉄橋下にうつる水面の鏡の写真を狙うアングルだったが ほぼ諦めに・・・
通過まで2時間強あるので ここで 溜まっていた HP日記を書き込む
通過30分前 先ほどの雨が嘘のようにあがり 雲天となった
カメラをセットして通過を待つ みるみるうちに天気が回復!(しかし あまり回復しすぎると 鉄橋の左右で 山の陰か影じゃないところの差がはげしくカメラマン泣かせとなる。
遠くから汽笛が鳴り始め通過がちかずく
太陽が雲に隠れたりでたりと めまくるしく撮影環境が変わり ひやひやの中
SLが見えた なんと 煙がでている出ないか!
(内心 ここは煙でないと思ってたんだよな)
慌てて 鉄橋手前でシャッターを切るカメラアングルを変更しシャッターを落とす
そして 鉄橋を渡り始めて、越えたところでシャッターを
かろうじて 河にSLの反射が見える ただ・・・露出が難しいところだ・・・


撮影データ−
フイルム 富士フイルムRHP 【感度400相当】
使用カメラ PENTAX 6×7版 105mmF2.4レンズ
シャッター 1/500
絞り F5.6

トップページ】