着付けいたします。 ご予約はお早めに。
10月22日(水)~27日(月)は弊店にて
大決算市などの為、出張着付けはしておりませんです。
ご来店のお客様で10時まででございます。
着付担当  保延 靖子

  出張着付けもいたします。 
お気軽にお申しつけ下さい。
大好評頂いています。御予約はお早めに。もれなく粗品進呈致します。

結婚式やバーティー・お茶会など、きものを着る良いチャンスでございます。
ぜひそのような時には、お持ちの着物でもお召しになられてはいかがでしょうか。
ご予約はお早めに、お電話かメールにてお待ちしております。
お客様のご自宅まで、出張して着付けをさせて頂きます。
(横浜市内限定でございます。\1,000-増になります。)
着付けのご予約頂いたお客様には、もれなく粗品進呈いたします。

記念に一枚写真をお撮り致します。とかく、結婚式場・ホテル・美容院
などの着付けは少し高いかなと思います。当店では、ひとりでも
多くの人に着物を、着てもらいたいと思い着付けの値段をお安くしております。




もれなく和装小物をプレゼントいたします。
当店で、お買い上げしたきもの・帯以外でも、
着付けを喜んで致します。大変格安にて着付けを致します。
あなたのきものの着たいをお手伝い致します。
当店にご来店頂ければ、出張料金はかかりません。
ご自宅・結婚式場・パーティー会場など出張も致します。
(横浜市内限定。出張料金1,000円増になります。)

着付けの仕方は、当店にて、おまかせ下さい。

当店にてお買い上げのきもの・帯・一式に関しては、
着付けを無料にてサービスしています。

(ゆかた・ポリエステルなど仕立て上がりの着物を除きます。)

あらかじめ、お電話かメールにてご予約をお願い申しあげます。

ご来店して頂けるお客様、JR大口駅・東急妙蓮寺駅・京急子安駅より

お電話下さい。送迎致します。

 
宅急便サービスもしています。着替えたあとの洋服や靴など当店より
ご自宅まで、そのお荷物を宅急便にてご自宅に送ります。
(神奈川県内 \1,000- )なります。
箱は、当店がご用意致します。佐川急便になります。
お時間までのご指定は、出来ませんが午前・午後の指定はできます。


着付け当店 特別価格です。

 振袖 (かざりひも付き)    \3,900-
(下記の写真の様な飾り結びになります。)
飾り結びには、三重ひもが必要になります
お客様が、お持ちでない場合は、
三重ひも(\540-)が必要になります。
(着付けに要するお時間 約30分~40分程度)

かざりひも付きの袋帯の締め方(かざりひもはサービスで付きます。)

訪問着や小紋などでも、変わり結びですと
振袖と同じで、\3,900-になります。


振袖  振袖 
   訪問着 変わり結び     訪問着 変わり結び

 留袖・色留袖          \3,500-
(二重太鼓になります。)
黒留袖の袋帯の締め方
(着付けに要するお時間 約30分~40分ほど)

   黒留袖 二重太鼓結び    色無地 二重太鼓結び

 
小紋・紬・無地・喪服・訪問着  \2,900-

(基本的にお太鼓結びでございます。)
(着付けに要するお時間 約20分~30分程度)

出張料金(横浜市内限定)

おひとり様につき 
1,000円
時間帯または、場所によっては、早朝料金が
別途かかります。 御相談下さいませ。


    訪問着 二重太鼓 結び    色無地 二重太鼓 結び

 七五三・卒業式袴 着付け
代金

出張代金は、別途
\1,000-頂きます。
 
七歳 着付け
五歳 着付け
\3,900-
\3,900-
  卒業式 袴  \3,900-
卒業式シーズンは
日にちが重なる事が
多いです。ご予約は
お早めに。 
 ゆかた着付け代  \2,000- 
お日にちが重なる事が
ございます。
お早めに。

 

お客様に
ご用意して頂くもの

きもの・帯・長襦袢・肌着・裾よけ・帯じめ・帯揚げ
コーリンベルト・ウエストベルト2本・衿芯・伊達締め
和装ブラジャー・帯まくら・帯板・足袋・半衿


足りない小物は、当店でご用意いたします。
お気軽にどうぞ。当店ホームページの
「着付け教室」のページに小物が写真付きで出ています。
参考にして下さいませ

着付教室のページ
とっても楽ですよ! 








当店では、着付けをするさいに、こしひもではなく、
ウエストベルトを使用しております。
結婚式やお茶会など、食事をされたり、
長時間・きものを着用する際にも
非常に腰まわりも楽で、着くずれも防ぐ事ができます。
当店では、ぜひウエストベルトをおすすめ致します。
1本480円で2本必要となります。

(ゴムでできている為、非常に伸縮性がございます。)

アフターサービスもおまかせ下さい。

 
きものを着た後は、必ず衿などがよごれます。
しらない間にしみがついてしまっている場合もございます。

着付けをしたお客様は、アフターもおまかせ下さい。
しみぬきや丸洗いなどの
「特別二割引券」
をもれなく差し上げます。
きものを着た後は、必ず衿よごれなどついております。
早ければ、早いほど汚れもすぐに落ちます。

 
 半衿がついているか否か、チェック必要でございます。

半衿がついておりませんと、
着付けのお時間が大幅に遅れてしまいます。
半衿をあらかじめ付いているか否か
の確認を宜しくお願い致します。
半衿が付いておりませんと、
取り付け代、別途\1,000-頂いております。
そして、着付けの時間プラス半衿
の取り付ける時間など余計に時間が
掛かりますので、その分を計算してくださいませ。
宜しくお願い致します。

半衿の付け方です。



半衿は、主に白が多いのですが今回分かりやすいように
あえてピンクの色衿を使っております。


⑴半衿の両端を裏側に
約7~8mm折り,縫糸で
とじておきます。
⑵半衿の付けしろを
約3cmくらい折って、
アイロンで折り目を
つけておきます。
⑶衿付けに沿って半衿
をマチ針でとめて
おきます。
⑷半衿の表の縫い方は、
細かく縫うと、はずす時
にほどきづらいので
縫い目は、大きくても
大丈夫です。
⑸半衿の裏側のちょうど
首の裏側に来るところ
(10cmぐらい)は
出来ましたら細かく
縫って下さい。
⑹全体、端っこまで
縫い終わりましたら
半衿付け、完成で
ございます。


お急ぎのお客様は、携帯電話より携帯メールアドレスへ。
少しでも、早く対応できます様に、携帯電話にメールをお送り下さい。
すぐに対処いたします。
(メールは、携帯電話からお送り下さい。)

携帯メールアドレス kimono.116-244.honobe-1116@docomo.ne.jp
スマートフォンを見て頂いているお客様からは、
ドコモメールを選択してお送り下さいませ。
またスマートフォンの画面より下の問い合わせボタンは
パソコンに届きますので対応は、上記の携帯メールアドレスの
方が対応が早いと思います。宜しくお願い申し上げます。
 パソコンからのご質問メールはこちらからお送りください。
(尚、お返事が携帯より若干遅れる場合がございます。ご了承下さい。)

最近、セキュリテイ・ソフトをかえたのですが、まれに通信のチェックが厳しく
届いてない事がございます。朝・晩チェックしておりますが、1日経っても返信ない場合は、
お電話か携帯メールで今一度ご面倒でも連絡お願い申し上げます。

 問い合わせ
221-0005 横浜市神奈川区松見町1-46-7 045(433)1116  
フリーダイヤル 0120-116-244 イイイロ ニシヨウ

 トップに戻る

きもの専門店 ほのべ京染店
copyright(c) 2000-2014 the kimono senmonten honobe kyozome ten all rights reserved